Version 1.0.2
噴火推移DBトップ | 噴火推移を比較する | VUCについて

噴火推移データベース

VEI 3~6 (0.01〜100 km3)に相当する火山噴火は歴史時代にたびたび発生し,大きな被害を引き起こしてきました.このような噴火の推移,長期・短期的前駆活動には,多様性が認められ,その詳細を明らかにする必要があります.本データベースでは国内外の噴火事例をシームレスに比較する目的で,国内及び海外の噴火のうち、時系列の目撃・観測記録が比較的よく残っている火砕噴火を対象として,中長期的前駆現象,短期的前駆現象,及び噴火発生後の推移について取りまとめました.また,統一的な基準に基づいて,それらの記録を解釈し,噴火がどのように推移したのかを一目で理解でき,他の噴火と比較検討することができる噴火推移図を作成しました.

編集体制

全体管理
下司信夫・池上郁彦・宝田晋治
データ編集担当
池上郁彦・下司信夫・西原 歩
システム開発設計
池上郁彦・下司信夫・宝田晋治・金田泰明

更新履歴

2022年08月26日
Version 1.0.2 氏名の修正・現地時刻である旨の明記
2022年08月05日
Version 1.0.1 有珠1977-78噴火の名称を修正・UIの改良
2022年07月15日
Version 1.0.0 公開

閲覧の動作確認環境

  • Windows 10 Pro 21H2 & Google Chrome 99.0.4844.82
  • Mac OS 12.2.1 & Google Chrome 99.0.4844.74

参考資料

  • 下司信夫・池上郁彦・西原 歩(2020)大規模火砕噴火推移時系列データ集 その1.産総研地質調査総合センター研究資料集. no. 700, 産総研地質調査総合センター, 60p.
  • 下司信夫・池上郁彦・西原 歩(2021)大規模火砕噴火推移時系列データ集 その2.産総研地質調査総合センター研究資料集. no. 722, 産総研地質調査総合センター, 25p.

使用データ

問い合わせ先

研究進展等によるものなど修正点にお気付きの方,ご質問やその他のご意見は,こちらの【お問い合わせフォーム】からお願いします.

収録データについて

「噴火推移データベース」に登録されているデータは,これまでの多数の調査研究結果を基に編集の上作成しています.内容の正確性については,可能な限り確認を行っておりますが,新しい研究結果,データの瑕疵等が判明した場合は,適宜修正を行っていく予定です.

引用例

ライセンス

政府標準利用規約第2.0 版 (https://www.gsj.jp/license/)が適用されます.ただし,論文,報告書等の図表に関しては,各出版元への利用許諾が必要です.

免責事項

産業技術総合研究所地質調査総合センターは 本データの利用によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます.あくまでも利用者の自己責任においてご利用下さい