日本の火山 > 第四紀火山 > 国立・国定公園の活火山

English

国立・国定公園、世界遺産、ジオパークに含まれる活火山



 活火山のうち、気象庁が選定した常時観測火山(2019年10月現在)
 活火山のうち、文部科学省が選定した重点観測火山(2019年10月現在)
 世界ジオパークあるいは日本ジオパークに含まれる活火山(2019年10月現在)
 世界遺産地域に含まれる活火山(2019年10月現在)
 *:日本百名山(深田久弥、1964)あるいはそれに関連した活火山
 *:日本二百名山(深田クラブ、1984)あるいはそれに関連した活火山(百名山をのぞく)
 *:日本三百名山(日本山岳会、1978)あるいはそれに関連した活火山(二百名山をのぞく)

 国 立 公 園 
知   床 知床硫黄岳  羅臼岳*  天頂山
阿 寒 摩 周 雌阿寒岳*  雄阿寒岳  アトサヌプリ  摩 周
大 雪 山 大雪山*  十勝岳*  丸 山(東大雪丸山)
利尻礼文サロベツ 利尻山
支 笏 洞 爺 羊蹄山*  樽前山(風不死岳を含む)  恵庭岳  有珠山  倶多楽(登 別)
十和田八幡平 八甲田山(北八甲田)  十和田  八幡平  秋田焼山  岩手山*  秋田駒ヶ岳
磐 梯 朝 日 吾妻山*  安達太良山  磐梯山
尾   瀬 燧ヶ岳
日   光 日光白根山  高原山*  那須岳  男体山
上信越高原 草津白根山  浅間山
妙高戸隠連山 新潟焼山  妙高山
富士箱根伊豆 富士山  箱根山  伊豆東部火山群  伊豆大島  利 島  新 島  神津島  三宅島  御蔵島  八丈島  青ヶ島
小 笠 原 西之島
中 部 山 岳 弥陀ヶ原(立 山)*  焼 岳*  アカンダナ山  乗鞍岳  (鷲羽・雲ノ平
白   山 白 山
大 山 隠 岐 三瓶山
阿蘇くじゅう 阿蘇山  九重山  由布岳  鶴見岳・伽藍岳
西   海 福江火山群
雲 仙 天 草 雲仙岳
霧島錦江湾 霧島山*  桜 島*  若 尊  開聞岳*  池田・山川
屋 久 島 口永良部島
 国 定 公 園
ニセコ積丹小樽海岸 ニセコ 大   沼 北海道駒ヶ岳
下 北 半 島 恐 山 津   軽 岩木山
鳥   海 鳥海山 栗   駒 栗駒山  鳴 子
蔵   王 蔵王山 八ヶ岳中信高原 横 岳(八ヶ岳)
北長門海岸 阿武火山群  
 都 道 府 県 立 自 然 公 園
松前矢越 (道立)
渡島大島 恵 山(道立) 恵 山
只見柳津(県立) 沼 沢 御 岳 / 御嶽山(県立) 御嶽山(長野・岐阜県境で公園名が異なる)
トカラ列島(県立) 口之島  中之島  諏訪之瀬島  
 自然公園法に基づかない県立公園
県立榛名公園 榛名山 県立赤城公園 赤城山
 上記に含まれない活火山(北方領土や海底火山を除く)
 伊豆鳥島  硫黄島  米丸・住吉池  薩摩硫黄島  硫黄鳥島

 活火山とは、過去約1万年以内に噴火した、あるいは、現在活発な噴気活動が認められる火山です。

111の活火山のうち、気象庁が常時観測・監視している火山
   2009年に47火山を選定。2016年に3火山を追加
(八甲田、十和田、弥陀ヶ原)
   
(火山噴火予知連絡会、2014.11気象庁発表資料、2016.11)

111の活火山のうち、文部科学省(大学及び防災科研)が重点的に研究観測する火山
   2008年に16火山を選定。2014年に9火山
を追加(雌阿寒岳、十和田、蔵王山、吾妻山、那須岳、弥陀ヶ原、焼岳、御嶽山、九重山)
    (科学技術・学術審議会 測地学分科会 地震火山部会、2014.11)


( )は、別名、または、1万年以内の噴火活動の痕跡・古文書記録・現在活発な噴気活動があるが、現時点では活火山と認定されていない火山、など

世界ジオパークあるいは日本ジオパークに含まれる活火山(浅間山は北麓の群馬県側のみ)
    (日本ジオパークネットワーク)

世界遺産地域に含まれる活火山
    (自然遺産:環境省文化遺産:文化庁

*:日本百名山(深田久弥、1964)あるいはそれに関連した活火山

*:日本二百名山(深田クラブ、1984)あるいはそれに関連した活火山

*:日本三百名山(日本山岳会、1978)あるいはそれに関連した活火山


 * 噴火警報・予報などは以下の気象庁のページをご覧ください。

       火山登山者向けの情報提供ページ

       火山活動解説資料

       噴火予報・警報

       火山現象に関する海上警報

 * 火山の災害予測図は各自治体で作成しています。防災科学技術研究所のページをご覧ください。

       火山ハザードマップDB


       Back