日本の火山 > 第四紀火山 > 個別火山                          Volcanoes of Japan > Quaternary Volcanoes > Individual Volcano


箱根火山群 ________ Hakone Volcano Group


火山番号 F04
火 山 名 箱根火山群
読 み はこね
地 域 本州(富士・伊豆半島)
旧番号(第四紀火山DB)* 60
火山番号 ** F04
凡例記号 ** Q3m
主な活動期 中期更新世 - 完新世
活動年代・最新活動年 *** 約65万年前以降。最後のマグマ噴火は約3200年前(冠ヶ岳)。それ以降5回の水蒸気噴火。
最新噴火:2015年
火山の型式・構造 複成火山-カルデラ、溶岩流および小型楯状火山 、複成火山 、溶岩ドーム
卓越する岩質 中性
主な岩石 **** 安山岩、玄武岩、デイサイト
所 在 地(都道府県) 神奈川、静岡: 地理院地図(GSI Maps)
1/20万地勢図(国土地理院) 静岡、横須賀
1/5万地形図(国土地理院) 御殿場、小田原、熱海
1/2.5万地形図(国土地理院) 御殿場、関本、裾野、箱根、熱海、真鶴岬
標 高 神山(かみやま)、1438 m
北 緯(世界測地系) 35° 14′ 00″ 
東 経(世界測地系) 139° 01′ 15″
気象庁による活火山名 箱根山
災害・噴火記録 2015年6月29-7月1日 ごく小規模水蒸気噴火(大涌谷)、降灰、熱泥流発生。直径150mの範囲に最大径20m程度の複数の火口および噴気孔を形成。
火山の概要・補足事項 地質記録により西暦1150〜1300年におこったとされる3回の水蒸気噴火(小林ほか、2006、火山)については、これに相当する古文書記録はない。大涌谷では古くから噴気活動が活発で、2015年の活動は有史以来初めての噴火である。
  
Volcano No. F04
Volcano name Hakone Volcano Group
Volcano No. ** F04
Geologic code ** Q3m
Main activity period Middle Pleistocene - Holocene
Activity period / recent activity *** From 0.65 Ma.
Latest eruption: AD 2015
Volcano type Composite (compound) volcano - Caldera, Lava flow, Composite (compound) volcano, Lava dome
Representative rock type Intermediate
Main rock type **** Andesite, Basalt, Dacite
Height above sea level 1438 m (Kamiyama)
Location (Prefecture) KANAGAWA, SHIZUOKA
1:200,000 map (GSI) SHIZUOKA, YOKOSUKA
1:50,000 map (GSI) GOTENBA, ODAWARA, ATAMI
1:25,000 map (GSI) GOTENBA, SEKIMOTO, SUSONO, HAKONE, ATAMI, MANAZURUMISAKI 
N. Latitude (WGS84) 35.2333
E. Longitude (WGS84) 139.0208
Active volcano name by JMA Hakoneyama
Record of eruption & disaster † 29 Jun - 1 Jul 2015: Very minor phreatic eruption (Owakudani): : Ash fallout; lahar. Several craters (maximum diameter is ca. 20 m) and fumaroles were formed in the narrow area of ca. 150m in length.
Additional comments Hakone Volcano is an active volcano, but there is no historical eruptive record. 

*:2000年から2013年まで公開されていた「日本の第四紀火山」(産総研の研究情報公開データベース「RIO-DB」、2013年廃止)の火山番号。
**:「日本の火山(第3版)」(2013年発行)に基づく。Based on "Volcanoes of Japan (Third Edition)" issued in May, 2013.
***:最新活動年は2016年末現在。Latest eruption at the end of AD 2016.
**** :安山岩には玄武岩質安山岩を含む。"Andesite" in this page includes "basaltic andesite". Basaltic andesite, SiO2=52-57 wt.%; Andesite, SiO2=57-63 wt.% (Le Maitre et al., 2002).
† :原則として古文書記録に基づき、地質学的研究で見つかった記録は含まない。Documented records as a principle.

 

Back