English

日 本 の 火 山

 

Volcanoes of Japan

 


第  四  紀  火  山    約260万年前以降に噴火して形成された全火山に関する網羅的な情報
     
活     火     山    約1万年以内に噴火あるいは噴気活動が活発な火山に関する詳細な情報 
     
20万分の1 日本火山図    第四紀火山の噴出物(溶岩流や火砕流など)を分類・表示した分布図
     
大規模噴火 データベース    大規模噴火の特徴、推移、長期・短期的前駆活動、後カルデラ活動情報
     
噴 火 推 移 データベース    目撃観測情報がある火砕噴火の中長期的・短期的前駆現象、噴火推移情報
     
火 山 灰 デ ータベース   日本国内外の噴火で噴出した火山灰粒子の顕微鏡画像などの情報を収録

以下のリンクは、最新の研究成果により第四紀に活動したことが新たに明らかになった、
あるいは、その可能性がある火山岩・貫入岩・深成岩をまとめたデータベースです。

第四紀火山岩体・貫入岩体データベース
(300万年前以降に活動した火山岩体・貫入岩体)


最終更新:2022.07.15
公開:2013.05.10
更 新 履 歴
産 業 技 術 総 合 研 究 所
地 質 調 査 総 合 セ ン タ ー
Geological Survey of Japan, AIST

 

→  連絡・問い合わせ先
お使いのブラウザーで入力フォームが表示されない場合は別のブラウザーをご利用ください)


初めて利用される方へ
本データベースは、当研究所のみならず、これまで
日本の火山地質学・年代学等に携わってきた多くの
研究者の未公表資料を含む成果を利用しています。


コンテンツ利用に関する変更(2016.10.03)
このデータベースのコンテンツは政府標準利用規約 2.0 に準拠しています。
ただし、写真・図の一部には、第三者機関や個人の著作物を用いています。
ご不明な点はお問い合わせください。また、以下をご参照ください。

産総研地質調査総合センターの研究成果情報の利用について


地名の英語表記について
2016年、国土地理院によって地名の英語表記について新ルールが公表されました。
本データベース上の英語表記については、これに対応した修正はしておりません。

地名等の英語表記規程


地名等の英語表記ルールの概要


Geological Survey of Japan, AIST