日本の火山 > 第四紀火山 > 個別火山                          Volcanoes of Japan > Quaternary Volcanoes > Individual Volcano


阿蘇山 ________ Aso San



火山番号 J33
火 山 名 阿蘇山
読 み あそさん
地 域 九州北部中部
旧番号(第四紀火山DB)* 28c
火山番号 ** J33
凡例記号 ** Q3m
主な活動期 後期更新世 - 完新世
活動年代・最新活動年 *** 9万年前から活動。最新噴火:2015年
火山の型式・構造 複成火山、火砕丘
卓越する岩質 中性
主な岩石 **** デイサイト、安山岩、玄武岩
所 在 地(都道府県) 熊本: 地理院地図(GSI Maps)
1/20万地勢図(国土地理院) 大分、熊本
1/5万地形図(国土地理院) 阿蘇山、菊池、高森
1/2.5万地形図(国土地理院) 阿蘇山、立野、坊中、坂梨、根子岳、肥後吉田
標 高 1592 m(高岳)
北 緯(世界測地系) 32° 53′ 03″ 
東 経(世界測地系) 131° 06′ 14″
気象庁による活火山名 阿蘇山
災害・噴火記録 553年 噴火 ?
864年11月9日 噴火
867年6月21日 噴火
1239年、1240年、1265年、1269年、1271年、1272年、1273年、1274年、1281年、1286年 噴火
1305年、1324年、1331-1333年、1335年、1340年、1343年、1375年、1376年、1387年 噴火
1434年、1438年 噴火
1473-1474年 噴火
1485年1月5日 噴火:新火砕丘形成
1505年、1506年 噴火
1522年2月15日 噴火:新火砕丘形成
1533年7月17日 噴火
1542年4月29日 噴火
1558-1559年 噴火:新火口形成
1562年、1573年、1574年、1576年、1582年、1583年、1584年 噴火
1587年 噴火:新火砕丘形成
1592年 噴火:新火砕丘形成
1598年、1611年、1612年、1613年、1620年、1631年、1637年、1649年、1668年、1675年、1683年、1691年、1709年 噴火
1765年6月15日 噴火:降灰
18世紀後半 (1772-1789年の間) (2回) 噴火:降灰
1804年、1806年、1814年、1815年、1816年(2回) 噴火 1816年に死者 1
1826年、1827年 噴火:降灰
1828年 噴火:新火口形成
1830年 噴火:降灰、 新火砕丘形成?
1831年、1832年、1835年、1837年、1838年 2月 6日 噴火
1854年2月26日 噴火 死者 3(参拝者)
1856年3月18日 噴火:降灰
1872年12月30日 噴火 死者 数名(硫黄採掘者)
1873年、1874年 噴火:降灰
1884年3月-6月 噴火:降灰、 新火口形成
1894年3月、5月、6月、8月 噴火:降灰
1897年2月 噴火:降灰
1906年6月7日 噴火(中央火口縁南300mの千里ヶ浜で噴火)
1907年、1908年、1910年、1911-1912年、1916年、1918年、1919年、1920年、1923年、1926年、1927年、1928年、1929年、1930年、1932年12月12日 噴火:降灰
1932年12月17日-19日 ストロンボリ式噴火 負傷者13
1933年2月、3月 ストロンボリ式噴火
1933年-1937年、1939年-1951年 (毎年頻繁) 噴火
1953年4月27日 噴火:降灰 死者 6(観光客)
1953年、1954年、1955年、1957年 噴火:降灰
1958年6月24日 マグマ水蒸気噴火:降灰、火砕流 死者 12(噴石による)
1958年-1963年 (毎年頻繁) 噴火
1965年10月から(2ヶ月間) 噴火:降灰
1974年-1975年 (頻繁) 噴火:降灰
1977年4-7月、11月 噴火:降灰
1979年6月から(2ヶ月間) ストロンボリ式噴火
1979年9月 マグマ水蒸気噴火:降灰、 小規模火砕流 死者 3
1979年-1980年、1984年-1985年、1988年-1995年 (毎年頻繁) 噴火:降灰
1997年11月23日 中岳火口付近で火山ガス事故 死者2名
2003年7月10日、2004年1月14日、2005年4月14日 ごく小規模な噴火:ごく少量の降灰
2009年2月4日 ごく小規模な噴火:ごく少量の降灰
2011年5-6月(3回)ごく小規模な噴火:ごく少量の降灰
2014年1-2月(6回)、7月 湯だまり消滅(1993年以来)、8-10月(5回)ごく小規模な噴火:ごく少量の降灰 
2014年11月25日〜2015年5月21日 噴火(断続的にストロンボリ式噴火・灰噴火):降灰(22年ぶりのマグマ噴火)
2015年8月 8日、9月3、10、11日 ごく小規模噴火
2015年9月14日-10月23日 マグマ水蒸気噴火? 降灰、小規模火砕流  
2015年12月7、25日 ごく小規模な噴火 (11月末、湯だまり確認)
2016年2月17、18日、3月4日、4月16日、5月1日、10月7日 ごく小規模な噴火(降灰)
2016年10月8日 マグマ水蒸気噴火 降灰(愛媛県、香川県にも降灰)、1980年1月以来の規模の爆発的噴火
火山の概要・補足事項 阿蘇カルデラの後カルデラ火山群(中央火口丘)。中岳、高岳、杵島岳などから構成される。米塚は後カルデラ期のスコリア丘の一つ。
 
Volcano No. J33
Volcano name Aso San
Volcano No. ** J33
Geologic code ** Q3m
Main activity period Late Pleistocene - Holocene
Activity period / recent activity *** From 0.09 Ma.
Latest eruption: AD 2015
Volcano type Composite (compound) volcano, Pyroclastic cone
Representative rock type Intermediate
Main rock type **** Dacite, Andesite, Basalt
Height above sea level 1592 m (Takadake)
Location (Prefecture) KUMAMOTO
1:200,000 map (GSI) OITA, KUMAMOTO
1:50,000 map (GSI) ASOSAN, KIKUCHI, TAKAMORI
1:25,000 map (GSI) ASOSAN, TATENO, BOCHU, SAKANASHI, NEKODAKE, HIGO YOSHIDA
N. Latitude (WGS84) 32.8842
E. Longitude (WGS84) 131.1039
Active volcano name by JMA Asosan
Record of eruption & disaster † 553: Eruptive activity?
9 Nov 864: Eruptive activity.
21 Jun 867: Eruptive activity.
1239, 1240, 1265, 1269, 1271, 1272, 1273, 1274, 1281, 1286: Eruptive activity.
1305, 1324, 1331-1333, 1335, 1340, 1343, 1375, 1376, 1387: Eruptive activity.
1434, 1438?: Eruptive activity.
1473-1474: Eruptive activity.
5 Jan 1485: Eruptive activity: New pyroclastic cone formed.
1505, 1506: Eruptive activity.
15 Feb 1522: Eruptive activity: New pyroclastic cone formed.
17 Jul 1533: Eruptive activity.
29 Apr 1542: Eruptive activity.
1558-1559: Eruptive activity: New crater formed.
1562, 1573, 1574, 1576, 1582, 1583, 1584: Eruptive activity.
1587: Eruptive activity: New pyroclastic cone formed.
1592: Eruptive activity: New pyroclastic cone formed.
1598, 1611, 1612, 1613, 1620, 1631, 1637, 1649, 1668, 1675, 1683, 1691, 1709: Eruptive activity.
15 Jun 1765: Eruptive activity: Ash fallout.
Late 18th century (1772-1789): Eruptive activity (2 times): Ash fallout.
1804, 1806, 1814, 1815, 1816 (2 times): Eruptive activity: 1 fatality in 1816.
1826, 1827: Eruptive activity: Ash fallout.
1828: Eruptive activity: New crater formed.
1830: Eruptive activity: Ash fallout. New pyroclastic cone formed?
1831, 1832, 1835, 1837, 6 Feb 1838: Eruptive activity.
26 Feb 1854: Eruptive activity. 3 fatalities (worshippers).
18 Mar 1856: Eruptive activity: Ash fallout.
30 Dec 1872: Eruptive activity: Several fatalities of sulfur-mine workers.
1873, 1874: Eruptive activity: Ash fallout.
Mar-Jun 1884: Eruptive activities: New crater formed. Ash fallout.
Mar, May, Jun, Aug 1894: Eruptive activity: Ash fallout.
Feb 1897: Eruptive activity: Ash fallout.
7 Jun 1906: Eruptive activity (Senrigahama)
1907, 1908, 1910, 1911-1912, 1916, 1918, 1919, 1920, 1923, 1926, 1927, 1928, 1929, 1930, 12 Dec 1932: Eruptive activity: Ash fallout.
17-19 Dec 1932: Strombolian eruptions: 13 people injured.
Feb, Mar 1933: Strombolian eruptions.
1933-1937, 1939-1951: Frequent eruptive activity.
27 Apr 1953: Eruptive activity: Ash fallout. 6 fatallities (tourists).
1953, 1954, 1955, 1957: Eruptive activity: Ash fallout.
24 Jun 1958: Phreatomagmatic eruptions: Ash fallout and pyroclastic flows.12 fatalities.
1958-1963: Frequent eruptive activity.
From Oct 1965 for 2 months: Eruptive activity: Ash fallout.
1974 -1975: Frequent eruptive activity: Ash fallout.
Apr-Jul, Nov 1977: Eruptive activity: Ash fallout.
From Jun 1979 for 2 months: Strombolian eruptions.
Sep 1979: Phreatomagmatic eruptions: Ash fallout and minor pyroclastic flows. 3 fatalities.
1979-1980, 1984-1985, 1988-1995: Frequent eruptive activity: Ash fallout.
23 Nov 1997: Gas emission around Naka-dake crater by gas emission resulted in 2 fatalities.
10 Jul 2003, 14 Jan 2004, 14 Apr 2005: Very minor eruptive activity: Minor ash fallout. 
4 Feb 2009: Very minor eruptive activity: Minor ash fallout. 
May-Jun (3 times) 2011: Very minor eruptive activity: Minor ash fallout. 
Jan-Feb (6 times), Aug-Nov (5 times) 2014: Very minor eruptive activity : Minor ash fallout. 
25 Nov 2014 - May 21 2015: Strombolian eruptions: Ash fallout.
8 Aug, 3, 10, 11 Sep 2015: Very minor eruptive activity: Minor ash fallout. 
14 Sep 2015: Phreatomagmatic eruptions: Ash fallout and minor pyroclastic flow.
23 Oct 2015: Phreatomagmatic eruptions: Ash fallout.
7 & 25 Dec 2015, 17 &18 Feb, 4 Mar, 16 Apr, 1 May, 7 Oct 2016: Minor eruptive activity: Minor ash fallout.
8 Oct 2016: Phreatomagmatic eruption: Ash fallout. (most explosive since Jan 1980)
Additional comments Post-Aso Caldera volcanoes comprise central cones including Nakadake, Takadake, Kishimadake. Kometsuka is a scoria cone. 

*:2000年から2013年まで公開されていた「日本の第四紀火山」(産総研の研究情報公開データベース「RIO-DB」、2013年廃止)の火山番号。
**:「日本の火山(第3版)」(2013年発行)に基づく。Based on "Volcanoes of Japan (Third Edition)" issued in May, 2013.
***:最新活動年は2015年末現在。Latest eruption at the end of 2015.
**** :安山岩には玄武岩質安山岩を含む。Andesite includes basaltic andesite.
† :原則として古文書記録に基づき、地質学的研究で見つかった記録は含まない。Documented records as a principle.

 

Back