更新履歴

2021.05.25.

中国地方の応力方位のデータを追加いたしました。データにつきましては、以下の報告・資料をご参照ください。
今西和俊・内出崇彦・椎名高裕・松下レイケン・中井未里,中国地域の地殻内応力マップの作成、地質調査研究報告, 第 72 巻, 第 1 号, p. 23–40, 2021
今西和俊・内出崇彦・椎名高裕・松下レイケン・中井未里(2021)中国地域の地殻内応力マップデータ.地質調査総合センター研究資料集, no.720, 産業技術総合研究所地質調査総合センター, 4p.

2019.7.10.

応力方位のデータを追加いたしました。データにつきましては、以下の報告・資料をご参照ください。
今西和俊・内出崇彦・大谷真紀子・松下レイケン・中井未里,関東地域の地殻内応力マップ,地質調査研究報告,第70巻,第3号,p. 273–298, 2019
今西和俊・内出崇彦・大谷真紀子・松下レイケン・中井未里(2019)関東地域の地殻内応力マップデータ.地質調査総合センター研究資料集, no. 681, 産業技術総合研究所地質調査総合センター, p. 1-4.

2019.7.4.

担当者の変更をいたしました。

2018.1.26.

1923年から2017年までの年毎の地震の震央、20万分の1日本シームレス地質図®を地図上に表示できるようになりました。
またベースマップに地理院地図と文字表記(地名等)のない地図を追加いたしました。
異方性データを追加いたしました(論文数7件、観測データ396件)。
1997年10月2日から2016年5月29日までの気象庁一元化カタログに含まれる深さ20km以浅の地震のメカニズム解(4060件)・水平面からの傾斜角が30°以下のP軸方位(2600件)を地図上に表示できるようにしました。

2014.4.17.

英語版を作成しました。
応力測定(水圧破砕法:6地点、ブレークアウト法:11地点、孔径変化法:17地点)を追加しました。
「ご利用にあたって」と「用語説明」の文章を一部修正しました。
組織改編に伴い、本データベースの管轄は活断層・火山研究部門となりました。

2013.9.4.

一部語句等を修正いたしました。

2013.8.30.

応力測定 : 測定方法・深度別に地図上で表記できるようになりました。「測定方法・深度別の個別表示」のメニューをクリックしてください。
異方性 : LSPD方位不明の箇所も表記できるようになりました。「方位不明データの場所表示」にチェックを入れてください。

2013.8.20.

作図にgoogle mapsを利用する等リニューアルし、URLも変更になりました。データには変更はありません。

2009.5.26.

組織改編に伴い、本データベースの管轄は、活断層・地震研究センター地震発生機構研究チームとなりました。

2006.3.14.

地殻応力場データベースを作成し公開しました。