主 な 更 新 記 録

 

2022.07.15
 「大規模噴火データベース」および「噴火推移データベース」公開。

2022.05.31
 活火山詳細データに「恵山」を追加。

2022.04.22
 「火山灰データベース」公開。

2021.05.28
 1万年噴火イベント集に「富士山」および「桜島」データを追加。

2020.07.17
 活火山詳細データに「八丈島」英語版を追加。

2020.05.19
 1万年噴火イベント集に「北方四島(択捉島)」データを追加。

2020.03.24
 「20万分の1日本火山図」公開。

2018.09.28
 第四紀火山に文献一覧の掲載作業開始。

2018.06.29
 活火山詳細データに「八丈島」を追加。

2017.05.08
 1万年噴火イベント集に「阿蘇山」データを追加。

2016.12.20
 第四紀火山の地図検索用背景地図をGoogleマップから地理院地図に変更。

2016.11.04
 活火山詳細データに「富士山」英語版を追加。

2016.10.03
 二次利用に関して、CCライセンスから政府標準利用規約(第2.0版)に変更。

2016.08.26
 活火山詳細データに「富士山」を追加。

2016.04.12
 活火山詳細データに「九重山」英語版を追加。

2016.03.29
 活火山詳細データに「蔵王山」英語版を追加。

2015.09.25
 活火山詳細データに「蔵王山」および「九重山」を追加。

2015.06.19
 活火山詳細データに「鳥海山」を追加。

2014.11.07
 活火山詳細データに「沼沢」を追加。

2014.10.03
 第四紀火山に以下を追加。
  「日本百名山に含まれる活火山」、「国立・国定公園にある活火山」、「日本の活火山分布図」

2014.07.15
 活火山詳細データに「開聞岳」および「池田」を追加。

2014.03.25
 1万年噴火イベント集のデータ追加。
 活火山詳細データに「神津島」を追加。

2013.11.26
 活火山詳細データに「活火山の定義と数の変遷」および「活火山の活動度評価の変遷」を追加(第四紀火山から移動)。

2013.10.11
 「日本の第四紀火山」と「活火山データベース」の統合。
 第四紀については新時代定義に基づいた「日本の火山(第3版)」を反映。
 活火山データに「焼岳」、「榛名山」、「西之島」および「新島」を追加。

2013.05.10
 「日本の第四紀火山」と「活火山データベース」をRIO-DB(産総研の研究情報公開DB)からgbank.gsj.jp(地質情報DB)に「日本の火山」として暫定移行。

 

Back