活断層データベース

AIST logo産業技術総合研究所

検索語を入力して、検索ボタンをクリックしてください。 複数のボックスに検索語を入力することもできます。
検索結果表示後、検索ボックスに情報を追加することで絞り込むことが出来ます。

文献番号 完全一致検索
著者 完全一致検索
ワイルドカード( * / % )を使って部分一致検索を行う事も可能です。
  例1:「辻村」が著者に含まれる文献を検索する場合は「*辻村*」と入力。
  例2:「辻村」が筆頭著者の文献を検索する場合は「辻村*」と入力。
発行年 年~ 範囲検索
どちらか片方の入力でも検索可能です。
題名 部分一致検索
空白文字で区切ることで複数の検索語が入力可能です。
雑誌名 部分一致検索
空白文字で区切ることで複数の検索語が入力可能です。
巻・号 前方一致検索
ページ 部分一致検索
調査地情報 完全一致検索
20万分の1図幅名


86件 ヒットしました。


文献番号 著者 発行年 題名 雑誌名 巻・号 ページ 書誌情報と図表 調査地点 PDF CiNii
811
中村一明・太田陽子
1968
活褶曲―研究史と問題点―
第四紀研究
7, 4
p.200--211.
PDF
803
OTA Yoko
1969
Crustal movements in the late Quaternary considered from the deformed terrace plains in Northeastern Japan
Japan. Jour. Geol. Geogr.
40
p.41--61.
761
小泉武栄
1971
新潟平野東縁の断層地形(演旨)
地理学評論
44, 6
p.399.
PDF
709
太田陽子
1973
海成段丘面上の活断層―丹生山地西縁および佐渡ケ島の例―
お茶の水地理
14
p.10--15.
805
岡田篤正
1973
中央構造線の第四紀断層運動について
「中央構造線」

p.49--86.
804
太田陽子・松田時彦・長沼和雄
1976
佐渡小木地震(1802年)による土地隆起量の分布とその意義
地震 第2輯
29, 1
p.55--70.
PDF
710
鈴木郁夫・赤羽 修
1976
佐渡島の新期断層地形
新潟大学理学部地質鉱物学教室研究報告
4, 西田彰一教授退官記念論文集
p.77--84.
712
新潟県
1977
20万分の1新潟県地質図および同説明書


493pp.
806
太田陽子・鈴木郁夫
1979
信濃川下流地域における活褶曲の資料
地理学評論
52, 10
p.592--601.
PDF
716
田村明子
1979
佐渡島の完新世段丘と地殻変動
地理学評論
52, 7
p.339--355.
PDF
812
MIZOUE Megumi, YOKOTA Takashi, NAKAMURA Isao
1982
High angle reverse faultings in the interaxial zone of active folds in the Inner Belt of Northeast Japan.
Bulletin of the Earthquake Research Institute, University of Tokyo
57, 3
p.359--377.
814
山下 昇・小坂共栄・石垣和明
1982
小出北方の新発田~小出構造線
地団研専報
24
p.199--207.
810
早津賢二・新井房夫
1982
信濃川下流地域(新潟県小千谷市付近)における河成段丘群の形成年代と段丘面の変位速度
地理学評論
55, 2
p.130--138.
PDF
813
東京大学地震研究所・地震予知観測室
1982
新潟県小千谷地域の活褶曲と混在断層
地震予知連絡会会報
28
p.117--122.
PDF
736
澤田臣啓・田中竹延・岸清
1984
断層ガウジ及び火山灰を用いたESR年代測定と石英粒子表面構造観察
日本地質学会第91年学術大会講演要旨

p.564.
809
飯川健勝・堀川秀夫
1985
新潟県小千谷市周辺の沖積段丘面の変形について
地球科学
39
p.296--298.
815
吉岡敏和
1987
長岡市東部山麓の活構造
日本第四紀学会講演要旨集
17
p.90--91.
808
吉岡敏和・加藤碵一
1987
新潟県長岡市南西,親沢町における活断層露頭および断層変位地形
地質学雑誌
93, 5
p.361--367.
PDF
713
太田陽子
1987
海成段丘の変形からみた佐渡島の第四紀地殻変動についての一考察
佐渡博物館研究報告
9
p.1--14.
807
吉岡敏和
1989
褶曲に伴う層面すべり断層
活断層研究
7
p.5--12.
PDF
816
小松直幹
1990
新潟油田地域の褶曲―形態と形成過程
地質学論集
34
p.149--154.
818
島津光夫
1990
北部フォッサマグナにおける撓曲形成と火山活動
地質学論集
34
p.99--104.
817
植村 武
1990
東北本州背弧南部における後期新生代の褶曲構造と地殻変動
地質学論集
34
p.199--209.
828
小林巌雄・立石雅昭・吉岡敏和・島津光夫
1991
長岡地域の地質
地域地質研究報告(5万分の1地質図幅)

132pp.
715
太田陽子・宮脇明子・塩見美奈子
1992
佐渡島の海成段丘をきる活断層とその意義
地学雑誌
101, 3
p.205--224.
PDF
820
小林厳男・立石雅昭・植村 武
1993
出雲崎地域の地質
地域地質研究報告(5万分の1地質図幅)

91pp.
819
荒浜砂丘団体研究グループ
1993
新潟県荒浜砂丘地域に発達する後期更新世の断層
地球科学
47, 4
p.339-343.
822
吾妻 崇・篠原俊樹・太田陽子
1995
信濃川下流部,小千谷・長岡付近における活褶曲・活断層に関する新資料と問題点
活断層研究
13
p.14--27.
PDF
821
小林厳男・立石雅昭・吉村尚久・上田哲郎・加藤碵一
1995
柏崎地域の地質
地域地質研究報告(5万分の1地質図幅)

101pp.
823
岸 清・宮脇理一郎
1996
新潟県柏崎平野周辺における鮮新世~更新世の褶曲形成史
地学雑誌
105, 1
p.88-112.
PDF
796
河内一男・大木靖衛
1996
1670年西蒲原地震(M6 3/4)の震央の再検討
地震 第2輯
49, 3
p.337--346.
PDF
824
粟田泰夫・角井朝昭
1996
平成7年度活断層調査研究報告No.33 新潟地区における潜在活断層評価のためのボーリング掘削
地質調査所研究資料集
257
25pp.
826
渡辺満久・太田陽子・小林真弓・鈴木郁夫・澤 祥・鈴木康弘・金 幸隆・廣内大助・尾崎陽子・谷口 薫・鳥越断層発掘グループ
1997
長岡市北西,鳥越断層の変位地形とトレンチ調査
地球惑星科学関連学会1997年合同大会予稿集

p.50.
825
里村幹夫・武田 浩・小林茂樹・佃 為成・志知龍一
1997
新潟県小千谷地域における重力測量による活褶曲構造の研究
地球惑星科学関連学会1997年合同大会予稿集

p.333.
827
稲崎富士・粟田泰夫・加野直巳
1998
鳥越断層群の高分解能S波反射法探査
地質調査所速報
no.EQ/98/1(平成9年度活断層・古地震研究調査概要報告書)
p.11-17.
5918
河内一男
2002
三条地震(1828)に伴う異常現象―「小泉蒼軒文庫」から―
歴史地震
18
p.74-76.
PDF
5238
稲崎富士・加野直巳
2002
S波ランドストリーマー浅層反射法探査による新潟平野西縁断層近傍の表面地質構造
日本地質学会第109年学術大会講演要旨

o-93.
5868
金 幸隆・岡田篤正
2002
丘陵地形と河成段丘面の変形との関係からみた活断層の累積変異特性のモデリング―信濃川活褶曲帯を事例としての試行―
日本第四紀学会講演要旨集
32
p.44-45.
7454
小林健太・梅津健吾・相澤泰隆
2003
断層の幅と変位量に記録された破壊モードの遷移―信濃川中流域と鳥取県西部地域の例
地球惑星科学関連学会2003年合同大会予稿集(CD-ROM)

J063-P001
PDF
7718
東 慎治・卯田 強
2003
長岡・小千谷の活褶曲地域に見られる微地形
日本第四紀学会講演要旨集
33
p.112-113
7381
植竹富一・中村亮一・高橋裕幸
2003
1828年越後三条地震の地変等の記事について
日本地震学会講演予稿集
No.2
P034
7433
菌 幸隆・岡田篤正・竹村恵二
2003
信濃川活褶曲帯における累積変位地形の3つの特徴
地球惑星科学関連学会2003年合同大会予稿集(CD-ROM)

J027-P007
PDF
7434
酒井俊朗・高尾 誠・金戸俊道・横田 裕・宮脇理一郎
2003
新潟県長岡平野西縁、鳥越断層群・上富岡断層・片貝断層群は同時に活動しない
地球惑星科学関連学会2003年合同大会予稿集(CD-ROM)

J027-P008
PDF
7365
金 幸隆
2003
上下変位速度の時間的・空間的な変化からみた逆断層の長さ評価則の試案―信濃川活褶曲帯における事例研究―
日本地震学会講演予稿集
No.2
C021
8659
XU Huilong, OKI Yasue
2004
Expulsion of a geopressure hydrothermal system associated with destructive earthquakes and buried active faults in the Shinanogawa Seismic Belt, Japan
The Island Arc
13
p.333-345.
8793
今村哲己・岩田尊夫
2004
新潟地域における深部探鉱
石油技術協会誌
69, 2
p.155-166.
PDF
8719
内藤信明・卜部厚志・高濱信行・牧野雅彦・住田達哉・渡辺史郎
2004
重力探査を用いたモデル解析による断層の推定 -越後平野西縁断層帯における例-
日本第四紀学会講演要旨集
34
p.8-9.
8936
地震調査研究推進本部地震調査委員会
2004
長岡平野西縁断層帯の長期評価について
地震調査委員会報告集
2004.2
p.377-401.
PDF
8438
酒井俊朗・高尾 誠・武田智吉・横田 裕・宮脇理一郎
2004
新潟県越後平野西縁、角田・弥彦断層と鳥越断層群とは同時に活動しない
地球惑星科学関連学会2004年合同大会予稿集(CD-ROM)

J027-P008
PDF
8702
金 幸隆
2004
上下変位速度の時間・空間の変化からみる信濃川活褶曲・逆断層系の地表長評価の試み
日本地理学会発表要旨集
66
p.38.
PDF
8439
金 幸隆・岡田篤正
2004
上下変位速度の時間的・空間的な変化からみた鳥越断層の地表長評価の妥当性
地球惑星科学関連学会2004年合同大会予稿集(CD-ROM)

J027-P009
PDF
8649
鈴木康弘・渡辺満久・廣内大助
2004
2004年新潟県中越地震の地表地震断層
地学雑誌
113, 6
p.861-870.
PDF
10190
HIKIMA Kazuhito, KOKETSU Kazuki
2005
Rupture processes of the 2004 Chuetsu (mid-Niigata Prefecture) earthquake, Japan; A series of events in a complex fault system
Geophysical Research Letters
32 L18303
1-5
10189
KATO Aitaro, KURASHIMO Eiji, HIRATA Naoshi, SAKAI Shinichi, IWASAKI Takaya
2005
Imaging the source region of the 2004 mid-Niigata prefecture earthquake and the evolution of a seismogenic thrust-related fold
Geophysical Research Letters
32 L07307
1-4
9679
KATO Aitaro, SAKAI Shinichi, HIRATA Naoshi, KURASHIMO Eiji, NAGAI Satoru, IIDAKA Takashi, IGARASHI Toshihiro, YAMANAKA Yoshiko, MUROTANI Satoko, KAWAMURA Tomonori, IWASAKI Takaya, KANAZAWA Toshihiko
2005
Short-term spatiotemporal variations in the aftershock sequence of the 2004 mid-Niigata prefecture earthquake
Earth, Planets and Space
57, 6
p551-556
PDF
9680
MATSUMOTO Satoshi, IIO Yoshihisa, MATSUSHIMA Takeshi, UEHIRA Kenji, SHIBUTANI Takuo
2005
Imaging of S-wave reflectors in and around the hypocentral area of the 2004 mid-Niigata prefecture Earthquake (M6.8)
Earth, Planets and Space
57, 6
p557-561
PDF
9670
OZAWA Taku, HISHIMURA Sou, WADA Yutaka, OHKURA Hiroshi
2005
Coseismic deformation of the Mid Niigata prefecture Earthquake in 2004 detected by RADARSAT/InSAR
Earth, Planets and Space
57, 5
p.423-428
PDF
9681
TAKAHASHI Hiroski, MATSUSHIMA Takeshi, KATO Teruyuki, TAKEUCHI Akira, YAMAGUCHI Teruhiro, KOHNO Yuhki, KATAGI Takeshi, FUKUDA Uun'ichi, HATAMOTO Kazuya, KOKE Ryousuke, MATSU'URA Yuki, KASAHARA Minoru
2005
A dense GPS observation immediately after the 2004 mid-Niigata prefecture earthquake
Earth, Planets and Space
57, 7
p.661-665
PDF
9419
今給黎哲郎
2005
新潟県中越地震に関連した地殻変動観測結果と断層モデル
地球惑星科学関連学会2005年合同大会予稿集(CD-ROM)

D007P-001
PDF
9247
岡田知己・海野徳仁・中島淳一・内田直希・中山貴史・平原 聡・佐藤俊也・堀 修一郎・河野俊夫・柳沼 直・長谷川 昭・浅野陽一
2005
稠密余震観測データを用いたダブル・ディファレンス・トモグラフィー法による2004年新潟県中越地震の震源断層のイメージング
地震 第2輯
58, 3
p.283-295
PDF
9127
植竹富一・中村亮一・宇佐美龍夫・渡邊 健
2005
1928年越後三条地震の地変等の記事について
歴史地震
20
p.233-242
PDF
9567
汐見勝彦・小原一成
2005
レシーバ関数解析に基づく新潟県中越地震震源域の地下構造
地球惑星科学関連学会2005年合同大会予稿集(CD-ROM)

S101P-007
PDF
9350
菅原正晴・徳光亮一・植竹富一
2005
震度分布から推定した1828年三条地震の断層位置とMw
日本地震学会講演予稿集
No.2
P233
9437
行谷佑一・都司嘉宣・伊藤純一
2005
文政十一年(1828)越後三条地震および宝暦元年(1751)越後高田地震の詳細震度分布-2004年新潟県中越地震との比較
地球惑星科学関連学会2005年合同大会予稿集(CD-ROM)

J027-011
PDF
9572
豊島剛志・小林健太
2005
構造地質学的にみた中越地震の地表変状と地震断層
地球惑星科学関連学会2005年合同大会予稿集(CD-ROM)

S101P-014
PDF
9607
防災科学技術研究所
2005
RADARSAT/InSARによって検出された新潟県中越地震に伴う面的地殻変動
地震予知連絡会会報
73
p.384-386
PDF
10151
佐藤比呂志・加藤直子・須田茂幸・川中 卓
2006
反射法地震探査による中越地震震源域周辺の地質構造
月刊地球
号外53
p.117-124
10149
岡田知己・海野徳仁・松澤 暢・中島淳一・内田直希・中山貴史・平原 聡・柳沼 直・長谷川昭・浅野陽一・ZHANG Haijiang・THURBER Clifford H.
2006
DDトモグラフィによって推定された2004年新潟県中越地震の断層の微細構造
月刊地球
号外53
p.61-69
10155
平田 直
2006
2004年新潟県中越地震(M6.8)の地震予知研究計画における意義
月刊地球
号外53
p.233-238
9253
松本拓己・伊藤喜宏・松林弘智
2006
2004年10月23日新潟県中越地震のF-netモーメントテンソル解の空間分布
地震 第2輯
58, 4
p.427-443
PDF
9254
田島礼子・田島文子
2006
2004年新潟県中越地震(Mw6.6):スペクトル比法を用いた余震系列の解析
地震 第2輯
58, 4
p.445-455
PDF
10154
粟田泰夫・吉岡敏和
2006
断層・褶曲帯で発生した新潟県中越地震の長期的予測は可能であったか
月刊地球
号外53
p.223-227
9800
金 幸隆
2006
上下変位速度の時間・空間の変化からみる逆断層の幾何セグメント区分とその挙動―信濃川活褶曲帯鳥越断層の事例―
月刊地球
号外54
p.187-193.
9256
飯尾能久・松本 聡・松島 健・植平賢司・片尾 浩・大見士朗・澁谷拓郎・竹内文朗・西上欽也・ENESCU Bogdan・廣瀬一聖・加納靖之・儘田 豊・宮澤理稔・辰己賢一・和田博夫・河野裕希・是永将宏・上野友岳・行竹洋平
2006
2004年新潟県中越地震の発生過程―オンライン合同余震観測結果から―
地震 第2輯
58, 4
p.463-475
PDF
10153
飯尾能久・松本 聡・片尾 浩・松島 健・大見士朗・澁谷拓郎・竹内文朗・植平賢司・西上欽也・宮澤理稔・BOGDAN Enescu・廣瀬一聖・加納靖之・河野裕希・辰己賢一・上野友岳・和田博夫・行竹洋平
2006
2004年新潟県中越地震の発生過程
月刊地球
号外53
p.217-222
10200
KATO Aitaro, The Research Team of aftershock observations for the 2004 mid-Niigata Prefecture Earthquake
2007
High-resolution aftershock observations in the source region of the 2004 mid-Niigata Prefecture Earthquake
Earth, Planets and Space
59, 8
p.923-928
PDF
10194
SIBSON Richard H.
2007
An episode of fault-valve behaviour during compressional inversion? ― The 2004 Mj6.8 Mid-Niigata Prefecture, Japan, earthquake sequence
Earth and Planetary Science Letters
257
p.188-199
10175
佃 為成・武田智吉・柳沢 賢
2007
新潟県小千谷地域の活褶曲―約30年間の水準測量結果―
地震研究所彙報
83.2
p.203-215
10103
卜部厚志・渡部 俊・鈴木幸治・村尾治祐・高濱信行・渡辺史郎・稲崎富士
2007
反射法弾性探査による越後平野西縁断層帯の浅層構造調査
第四紀研究
46, 5
p.427-431
PDF
10195
平田 直・佐藤比呂志・加藤愛太郎
2007
2007年新潟県中越沖地震の震源断層
科学
77, 9
p.930-934
10160
遅沢壮一・佐々木理・蟹澤聡史
2007
新潟県越後平野南西部の河成段丘の編年と構造運動
地球科学
61 2
p.129-142
10192
NISHIMURA Takuya, TOBITA Mikio, YARAI Hiroshi, AMAGAI Tomomi, FUJIWARA Midori, UNE Hiroshi, KOARAI Mamoru
2008
Episodic growth of fault-related fold in northern Japan observed by SAR interferometry
Geophysical Research Letters
35 L13301
1-5
10207
TABUCHI Hiroshi, HARADA Tomoya, ISHIBASHI Katsuhiko
2008
A southeasterly-dipping static fault model of the 2007 Niigata-ken Chuuetsu-oki, Japan, earthquake based on crustal movements, tsunamis, aftershock distribution and neotectonics
神戸大学都市安全研究センター研究報告
12
p.1-10
10159
名古屋大学・東洋大学・広島工業大学
2008
中越沖地震震源域周辺の活断層
地震予知連絡会会報
79
p.342-343
PDF
10290
東京電力株式会社
2008
柏崎刈羽原子力発電所敷地周辺の地質・地質構造 中間報告書
東京電力株式会社 中間報告書


10109
鈴木郁夫・太田陽子・吾妻 崇
2008
信濃川左岸、時水背斜東翼の露頭に現れたタイプを異にする活断層とその解釈
地学雑誌
117, 3
p.637-649
PDF