活断層データベース

AIST logo産業技術総合研究所

検索語を入力して、検索ボタンをクリックしてください。 複数のボックスに検索語を入力することもできます。
検索結果表示後、検索ボックスに情報を追加することで絞り込むことが出来ます。

文献番号 完全一致検索
著者 完全一致検索
ワイルドカード( * / % )を使って部分一致検索を行う事も可能です。
  例1:「辻村」が著者に含まれる文献を検索する場合は「*辻村*」と入力。
  例2:「辻村」が筆頭著者の文献を検索する場合は「辻村*」と入力。
発行年 年~ 範囲検索
どちらか片方の入力でも検索可能です。
題名 部分一致検索
空白文字で区切ることで複数の検索語が入力可能です。
雑誌名 部分一致検索
空白文字で区切ることで複数の検索語が入力可能です。
巻・号 前方一致検索
ページ 部分一致検索
調査地情報 完全一致検索
20万分の1図幅名


27件 ヒットしました。


文献番号 著者 発行年 題名 雑誌名 巻・号 ページ 書誌情報と図表 調査地点 PDF CiNii
3507
HANZAWA, S.
1935
Topography and geology of the Riukiu Islands.
Sci. Rep. Tohoku Univ.
2nd ser., 17
p.1--61.
3553
白尾元理・土井宣夫・中川久夫
1976
琉球列島石垣島の地質について
琉球列島の地質学研究
1
p.21--33.
3557
坂井 卓・浜田正平・辻 和毅・鈴木 勲・黒川睦生
1978
八重山群島与那国島の地質
琉球列島の地質学研究
3
p.61--79.
3554
太田陽子・堀 信行・田村明子
1978
琉球列島波照間島の離水サンゴ礁地形とその変形
日本地理学会発表要旨集
15
p.120--121.
3470
太田陽子・町田 洋・堀 信行・小西健二・大村明雄
1978
琉球列島の珊瑚礁段丘からみた地殻変動の研究
昭和51・52年度文部省科学研究費(総合研究(A))報告書

39pp.
3555
河名俊男・大城逸朗
1978
八重山諸島,波照間島の地形と地質―平坦面の形成過程および地殻変動についての予察―
沖縄県立博物館紀要
4
p.1--16.
3556
河名俊男・大城逸朗
1978
沖縄県波照間島の地形と地質―特に新しいサンゴ礁堆積物に関連して―
琉球列島の地質学研究
3
p.139--146.
77
太田陽子・堀 信行
1980
琉球列島の第四紀後期の地殻変動に関する一考察
第四紀研究
18, 4
p.221--240.
PDF
3558
矢崎清貫
1982
与那国島地域の地質
地域地質研究報告(5万分の1地質図幅)

57pp.
3561
大村明雄
1983
琉球列島波照間島産化石サンゴの放射年代に関する新知見
第四紀研究
22, 1
p.19--22.
PDF
3560
Omura, A.
1984
Uranium-series age of the Riukiu limestone on Hateruma island, southwestern Ryukyus.
Transactions and proceedings of the Palaeontological Society of Japan. New series
135
p.415--426.
3563
海上保安庁水路部
1984
1:50,000 海底地質構造図「与那国島」
沿岸の海の基本図
6514, 7-S

3562
OTA Yoko, Paolo A. PIRAZZORI, Toshio KAWANA, Hiroshi MORIWAKI
1985
Late Holocene coastal mprphology and see-levelrecords on three small islands, the South Ryukyus, Japan
Geographical Review of Japan
58B, 2
p.185--194.
3559
木庭元晴・貝柄 徹
1987
琉球弧西端,与那国島の海岸段丘とその年代
日本地理学会発表要旨集
31
p.100--101.
3564
海上保安庁水路部
1988
1:50,000 海底地質構造図「波照間島」
沿岸の海の基本図
6514, 2-S

3565
海上保安庁水路部
1991
1:50,000 海底地質構造図「西表島北部」
沿岸の海の基本図
6514, 1-S

3567
大村明雄・太田陽子
1992
サンゴ礁段丘の地形層序と構成層の230Th/234U年代測定からみた過去30万年間の古海面変化
第四紀研究
31, 5
p.313--327.
PDF
3566
海上保安庁水路部
1992
1:50,000 海底地質構造図「石垣島南部」
沿岸の海の基本図
6513, 7-S

3569
加藤 茂
1993
西表島群発地震震源域の海底地形・地質
月刊地球
15, 4
p.230--235.
3570
松本 剛・木村政昭
1993
1771年八重山地震津波発生域における精密地形調査と津波発生のメカニズムに関する一考察
地震 第2輯
45, 4
p.417--426.
PDF
3568
海上保安庁水路部
1993
1:50,000 海底地質構造図「石垣島北部」
沿岸の海の基本図
6513, 6-S

3571
大村明雄・児玉京子・渡辺将美・鈴木 淳・太田陽子
1994
与那国島のサンゴ礁段丘および段丘構成層からのウラン系列年代―それらの海面・地盤変動史への意義
第四紀研究
33, 4
p.213--231.
PDF
3552
河名俊男・中田 高
1994
サンゴ質津波堆積物の年代からみた琉球列島南部周辺海域における後期完新世の津波発生時期
地学雑誌
103, 4
p.352-376.
PDF
3551
海上保安庁水路部
1994
1:50,000 海底地質構造図「多良間島」
沿岸の海の基本図
6513, 2-S

8609
今村文彦
2004
地震津波イベント堆積物に残された情報を被害軽減に
地質学論集
58
p.45-50.
9285
中村 衛
2005
数値シミュレーションによる1771年八重山地震津波の断層の検討
日本地震学会講演予稿集
No.2
A091
9317
松本 剛・中村 衛・新城竜一・木村政治・小野朋典・藤井輝夫
2005
「石垣島東方沖断層」の精密地形と活動度
日本地震学会講演予稿集
No.2
C076