2021/3/9更新
 MyMap3Dは,3D地図ページを簡単に作成,表示するための無料のウェブサービスです.

MyMap3Dによる富士山表示サンプル


このサンプルは国土地理院地理院タイルの標準地図及び標高(基盤地図情報),産総研のシームレス標高タイルを使用しています.

3D地図の操作方法

地図の回転 ... マウス左ボタンでのドラッグ(タッチ操作では1本指でのドラッグ)
カメラの移動 ... マウス右ボタンでのドラッグ(タッチ操作では2本指でのドラッグ)
カメラの前進・後退 ... マウスホイールの回転(タッチ操作ではピンチアウト・イン)
(自動回転しているとき)地図をクリック(タップ)すると回転が止まり,再度クリック(タップ)すると再開します

3D地図の作り方


 3D地図の作り方はとても簡単です.以下の3つのステップで,日本中どこでも好きな地域の3D地図を作ることができます.

1. 表示したい範囲の緯度と経度を調べる

 地理院地図などのウェブ地図アプリで調べてください.
 地理院地図では,地図の中心位置の緯度・経度がブラウザのアドレスバーに表示されます.

2. ズームレベルを決める

 表示するズームレベル(z)を決めます. 大きくすると地図が詳細になりますが,表示が遅くなります.大きくし過ぎると表示されませんのご注意ください.このページの富士山の例ではズームレベル11です.

3. ウェブブラウザのアドレスバーに入力する

以下のフォーマットに従ってウェブブラウザのアドレスバーに入力してください.
{s},{w},{n},{e}には範囲のそれぞれ南端,西端,北端,東端の度数,{z}にはズームレベルを入れます.

https://gbank.gsj.jp/seamless/mymap3d/2.0/map.html?box={s},{w},{n},{e}&z={z}

(例)  https://gbank.gsj.jp/seamless/mymap3d/2.0/map.html?box=35.2,138.6,35.5,138.9&z=12

3D地図が表示されるはずです.
このURLをリンク先として利用したり,<iframe>要素を使ってご自身のWebサイトのページ内に埋め込むなどしてご利用ください.

パラメータの指定


 MyMap3Dでは,上記の例のように基本となるURLにパラメータを追記して表示を調整できます.以下に指定できる代表的なパラメータを示します.
パラメータ説明
box描画する地図上の範囲.カンマ区切りで南,西,北,東を指定(度数)
zズームレベル.0以上の整数で指定.大きいほど拡大されます
hf高さの誇張係数(1が誇張無し,大きくすると誇張されます)
base背景地図をタイルURLテンプレートで指定します
overlay重ねる地図をタイルURLテンプレートで指定します
デフォルトで20万分の1日本シームレス地質図V2が表示されます
(「overlay=」とだけ指定すると表示しなくなります)
rotation自動回転が1回転する秒数を指定します.0にすると回転しません
タイルURLテンプレート: 地図タイルを呼び出すために使用する以下のような文字列です
(例) 20万分の1日本シームレス地質図V2
https://gbank.gsj.jp/seamless/v2/api/1.2.1/tiles/{z}/{y}/{x}.png
設定できるパラメータは他にもたくさんあります.詳しい説明はAPIのページを参照してください.
MyMap3D - API

サンプル


 MyMap3Dを利用したサンプルを以下に示します.サムネイル画像をクリックすると3D地図を表示することができます.

筑波山日本シームレス地質図V2


使用しているデータ:
産総研 20万分の1日本シームレス地質図V2
国土地理院 地理院タイル(標準地図)
産総研 シームレス標高タイル
国土地理院 標高タイル(基盤地図情報)

富士火山地質図第2版


使用しているデータ:
産総研 富士火山地質図(第2版)
国土地理院 地理院タイル(標準地図)
産総研 シームレス標高タイル
国土地理院 標高タイル(基盤地図情報)

伊豆大島色別標高図


使用しているデータ:
国土地理院 色別標高図
国土地理院 地理院タイル(標準地図)
産総研 シームレス標高タイル
国土地理院 標高タイル(基盤地図情報)

西之島付近噴火活動 正射画像


使用しているデータ:
国土地理院 西之島付近噴火活動正射画像(2018年1月17日撮影)
国土地理院 地理院タイル(標準地図)
産総研 シームレス標高タイル
国土地理院 西之島付近の噴火活動関連情報

蔵王の御釜


使用しているデータ:
国土地理院 地理院タイル(標準地図)
産総研 シームレス標高タイル
国土地理院 標高タイル(基盤地図情報)

2021年福島県沖地震
二本松市沢松倉の崩壊地


使用しているデータ:
産総研 2021年2月13日23時07分の地震による福島県二本松市沢松倉の崩壊地の地質
産総研 シームレス標高タイル
国土地理院 標高タイル(基盤地図情報)

地附山の地すべり


使用しているデータ:
防災科研 地すべり地形分布図WMS
国土地理院 地理院タイル(標準地図)
産総研 シームレス標高タイル
国土地理院 標高タイル(基盤地図情報)

東京低地の洪水浸水想定区域


高さは20倍に誇張しています
使用しているデータ:
ハザードマップポータル 洪水浸水想定区域(想定最大規模)
国土地理院 地理院タイル(標準地図)
産総研 シームレス標高タイル
国土地理院 標高タイル(基盤地図情報)

早池峰山重力異常図


使用しているデータ:
産総研 日本重力データベース,ブーゲー異常
国土地理院 地理院タイル(標準地図)
産総研 シームレス標高タイル
国土地理院 標高タイル(基盤地図情報)

神戸市三宮付近の都市景観


使用しているデータ:
国土地理院 地理院タイル(写真)
産総研 シームレス標高タイル
兵庫県_全域数値地形図_ポータル(2010年度~2018年度)

伊豆・小笠原海溝北部


使用しているデータ:
国土地理院 地理院タイル(標準地図)
産総研 シームレス標高タイル
岸本(2000) 地質調査所研究資料集 #353

ライセンス


 「MyMap3D」の通常のご利用(リンクやiframeによる埋め込み)は,出典を記載していただくことで自由に利用できます(利用申請手続き不要).
 ただし,使用する標高データや背景地図,オーバレイ地図に関しては,別途提供者のライセンス規定に従う必要があるのでご注意ください.  

出典表示例

産総研地質調査総合センター - MyMap3D( https://gbank.gsj.jp/seamless/mymap3d/ )
※URLの記載は省略しても構いません

更新記録


・2021.3.09
正式公開開始.
・2019.3.11
試験公開開始.

お問い合わせ


産業技術総合研究所 地質情報研究部門 シームレス地質情報研究グループ
担当 西岡 芳晴 y-nishioka@aist.go.jp