TO ENGLISH 問い合わせ
地質調査所及び産業技術総合研究所では,海洋地質図を作成する目的で日本周辺海域のさまざまな地質データを収集してきました.音波探査プロファイルはその中でも最も重要なデータの一つです.このデータベースはそのプロファイルイメージを公開するために整備したものです.右図に示した範囲のデータを公開しています.この範囲は今後も広げていく予定です.

音波探査とは

           
音波探査データベースの海域一覧
日本海側 太平洋側
天塩沖(TES) 襟裳岬沖(ERI)
積丹半島沖(SKH) 三陸沖(SRK)
奥尻島大島周辺海域(OSH) 仙台湾沖(SND)
秋田沖(AKT)  千葉沖 (CHB)
佐渡島周辺海域 (SDO) 八丈島周辺海域(8JO)
能登半島周辺海域 (NTO) 東海沖 (TOK)
若狭湾沖(WKS) 熊野灘東方沖 (KMN)
鳥取沖 (TTR) 高知沖(KCH)
博多北方沖(HKT) 九州東方(HYG)
オホーツク海側 琉球弧周辺
オホーツク(OHT) 鹿児島沖(KAG)
沖縄島周辺海域(OKN)

本データベースに用いた地形図はすべて,財団法人日本水路協会海洋情報研究センターのデジタル地形データ「JTOPO30」を使用して作成しています.

このデータベースに収録される全ての音波探査プロファイルの著作権等の知的財産権は産業技術総合研究所が保有します.



旧版のサイトはこちら