日本の火山 > 活火山 > 1万年噴火イベントデータ集 > このデータ集について

このデータ集について

ご利用上の注意

このデータ集に収録されているデータは,原則として公表済みの文献から,できる限り原著に忠実に収録されています.それぞれのデータは,収録されたそれぞれの文献に帰属します.個々のデータをご利用の際には,特にその誤差や信頼度について,原著を確認していただきますようお願いします.また,各データは現時点までに得られている調査研究結果に基づくものであり,今後の調査研究の進展に伴い大幅に変更される場合もあることをご承知おきください.

データの収録にあたっては,入力ミス・誤記等がないように努めておりますが,データ入力の間違い等があった場合,それによって生じた一切の損失等につきましては責任を負いかねますので,ご了承下さい.入力ミス・誤記等をお気づきの際には,連絡先までお知らせ下さいますようお願いいたします.

本データ集を利用して得られた結果に基づいて作成された学術論文等の著作物等を公表される場合は,その著作物等に本データ集を利用した旨を表記していただきますようお願い致します.


データ集構築体制

管理者:工藤 崇(産業技術総合研究所 地質情報研究部門)

データ編集:工藤 崇・下司信夫・石塚吉浩・古川竜太(産業技術総合研究所 地質情報研究部門)

システム設計構成:星住英夫・工藤 崇(産業技術総合研究所 地質情報研究部門)

データ編集協力:中野 俊・古川竜太・及川輝樹・東宮昭彦宮城磯治・山元孝広・伊藤順一・川邊禎久(産業技術総合研究所 地質情報研究部門)・藤縄明彦(茨城大学)・筒井正明(株式会社ダイヤコンサルタント)


データ集引用例

このデータ集を引用する場合,次のように引用してください.

産業技術総合研究所地質調査総合センター(編)(2017)1万年噴火イベントデータ集(ver. 2.3).産総研地質調査総合センター(https://gbank.gsj.jp/volcano/eruption/index.html).

Geological Survey of Japan, AIST (ed.) (2017) Catalog of eruptive events during the last 10,000 years in Japan, version 2.3. Geological Survey of Japan, AIST (https://gbank.gsj.jp/volcano/eruption/index.html) (in Japanese).


動作環境

このデータ集は下記環境で動作確認をしています.

MacOS X 10.10 Safari 10.1, Firefox 53.0

主な変更履歴

2006.7 「活火山データベース―1万年噴火イベントデータ集」の公開を開始(東北地方の火山データのみ).
2006.12 北海道地方の火山データを追加.
2007.2  関東・中部地方の火山データを追加(富士山を除く).硫黄島の火山データを追加.
2007.4  伊豆・小笠原諸島の火山データを追加.
2008.4  中国地方,九州・沖繩地方の一部の火山データを追加.
2009.3  九州・沖繩地方の一部の火山データを追加,東北地方の火山データを更新(2008.3時点).
2010.3  北海道地方及び東北地方の火山データを更新(2010.2時点).
2011.4  関東・中部地方の火山データを更新(2011.3時点).
2011.7  新たに活火山に指定された天頂山と雄阿寒岳のデータを追加.
2013.5  ver. 2.0の公開(北方四島の火山(国後島のみ),雲仙岳,九重山,口之永良部島,諏訪之瀬島のデータを追加).
2013.12  ver. 2.1の公開(URL変更,誤植修正,一部データ修正,一部表示変更).
2014.3  ver. 2.2の公開(霧島山,薩摩硫黄島のデータを追加).
2017.5  ver. 2.3の公開(阿蘇山のデータを追加).データ最新更新年月(火山別)のページ新設.


問い合わせ先
このデータベースについてのお問い合わせは,こちらまでお願いします.

活火山トップへ 1万年噴火イベントデータ集へ