統合版地質文献データベース

 検索画面 機能説明 






各機能の概略
検索方法の概略 検索方法の概略が表示されている。検索実行後に消え、同場所に検索結果が表示される。リセットボタンを押すと再度表示される。
検索地域選択 世界の各地域を選択できる。
南極(Antarctic)地域は別の地図が表示される。
地名等入力ボックス 検索したい地名等を入力すると候補地リストが表示されるので選択する。
地図の移動・拡大・縮小 表示されている地図を上・下・左・右に移動、拡大・縮小する。
地図上の検索範囲指定 アイコンを押し、地図上でマウスをドラッグ、検索したい範囲を指定する。
地図上の任意の場所の拡大指定 アイコンを押し、地図上でマウスをドラッグすると、指定した場所が拡大表示される。下にできるアイコンを押すと一段階前の状態に縮小できる。
範囲検索用パラメータ
(下記の例を参照)
within: 指定した範囲内のみが検索対象となる。
duplication: 指定した範囲内およびその周辺域も検索対象となる。
各データベースの選択 チェックボックスにチェックしたデータベースから検索が可能。初期状態は全選択。
検索キーワード入力ボックス
        /パラメータ選択メニュー
検索キーワードを入力する。
検索対象は論文題名、著者名、資料名、発行年、発行所、インデックス、地図名が対象。

全角または半角スペース区切りのand検索、orまたはnot検索の選択による複合検索が可能。

国名Country、図種Subjects、範囲Category(*)、縮尺Scaleの指定により、入力された地質図等の検索が可能。
(*)Global:全世界、Regional:複数国にまたがる、National:一つの国全体、Local:国内の一部地域

「講演要旨のみ」あるいは「講演要旨を除く」の検索が可能。
10 検索実行 条件入力後、ボタンを押すと検索が実行される。
11 入力データのリセット 入力した文字、拡大した地図、検索結果等をクリアし、初期状態に戻す。
12 前の50件に移動 表示されている検索結果リストの前(50件)の結果を表示する。
(検索前は表示されず、検索結果の51件目以降を表示させたときに表示される。)
13 次の50件に移動 表示されている検索結果リストの次(50件)の結果を表示する。
(検索前は表示されず、検索結果が51件以上あるときに表示される。)
14 ソート機能(条件・順) 検索結果に対し、資料名・巻・号・発行年を選び昇順降順のソートが可能。
15 50件までのPDF出力 50件までの検索結果表(PDF文書)が表示され、プリントや保存が可能。
16 最大500件までのPDF出力 最大500件までの検索結果表(PDF文書)が表示され、プリントや保存が可能。



範囲検索用パラメータ within と duplication の例

  [ within ] : 熊本県天草市~鹿児島県北部付近を地図上で範囲指定(下図の緑枠)し検索
                 →  指定した範囲内のデータのみ検索される。





  [ duplication ] : 上記と同様に範囲(緑枠)を指定し検索
            → 指定した範囲外の周辺地域まで検索される。




(上図の緑枠は、便宜上図示しただけで、実際の検索結果の地図上には表示されません。)



操作ガイドメニューへ戻る

トップページへ戻る