統合版地質文献データベース go to English ver.

キーワードを入力して下さい。



データ全て
講演要旨・会議要旨のみ
講演要旨・会議要旨を除く

ヒット件数543件中、1件~100件

1  弘瀬 冬樹(2018),本震前に現れるG-R則からの逸脱と、その特徴に基づいた地震予測モデルの提案,地震予知連絡会会報,99,,456-458,国土地理院

2  フォーダイス R. ユワン!田中 嘉寛!オルテガ ミーガン E.(2017),ニュージーランド産の漸新統/中新統イルカ化石と現生ガンジスカワイルカの起源(A16)(演旨),日本古生物学会例会講演予稿集,166,,19-19,日本古生物学会

3  福與 直人!横山 祐典!クラーク ジェフリー!窪田 薫!宮入 陽介!杉原 奈央子!白井 厚太朗!樋口 富彦!宮島 利宏(2017),トンガ王国Tongatapu島で採取した貝殻と海水の地球化学分析と環境考古学への適用可能性(MIS23-16)(演旨),日本地球惑星科学連合大会予稿集!Program, JpGU-AGU Joint Meeting 2017 (DVD),2017,,MIS23-16,日本地球惑星科学連合

4  長谷川 卓!JENKINS R. G. ! HAGGART J. W.!後藤(桜井) 晶子!岩瀬 優也!中瀬 千遥(2017),白亜紀最寒期のメタン冷湧水炭酸塩岩の新発見--北東太平洋における寒冷中層水の証拠--(B23)(演旨),日本古生物学会年会講演予稿集,2017,,30-30,日本古生物学会

5  弘瀬 冬樹!前田 憲二(2017),本震前に現れるG-R則からの逸脱と,その特徴に基づいた地震予測モデルの提案,地震 第2輯,70,,21-40,日本地震学会,DOI

6  北山 陽喜!米津 幸太郎!GABO J. ! GUZMAN J. ! LAGUERTA E. ! SANTOS R.(2017),Niラテライト鉱床におけるREE農集と鉱床母岩--フィリピン・カラスカルの例--(ポスターセッション)(演旨),資源地質学会年会講演会講演要旨集,67,,79-79,資源地質学会

7  OKAMOTO Ayumi S. ! NIEMEIJER Andre R. ! SPIERS Christopher J. ! SHIMIZU Ichiko(2017),Frictional strength of chlorite at high-pressure and high-temperature hydrothermal conditions (R13-O-7)(abs.),Abstracts, the 124th Annual Meeting of the Geological Society of Japan,,,104-104,Geological Society of Japan

8  OTSUBO Toshimichi ! YOKOTA Yusuke ! PEARLMAN Michael R ! NOLL Carey E ! BIANCO Giuseppe(2017),International and Japanese Activities of Satellite Laser Ranging for Global Geodesy (SGD01-02)(abs.),Abstracts, Japan Geoscience Union Meeting ! Program, JpGU-AGU Joint Meeting 2017 (DVD),2017,,SGD01-02,Japan Geoscience Union

9  周藤 正史 ! STRECKER Manfred. R. ! ANDREA Friese ! HAHNE Kai ! FREI Michaela ! RIEDL Simon ! LOPEYOK Tito ! MIBEI Geoffrey(2017),パカ火山の40Ar/39Ar年代測定から見た北部ケニアリフト拡大軸上火山岩の全岩化学組成の時間変化(SGL37-05)(演旨),日本地球惑星科学連合大会予稿集!Program, JpGU-AGU Joint Meeting 2017 (DVD),2017,,SGL37-05,日本地球惑星科学連合

10  SUMINO H. ! WALLIS S.R. ! KOUKETSU Y. ! ENDO S. ! MIZUKAMI T. ! YOSHIDA K. ! KOBAYASHI M. ! HIRAJIMA T. ! BURGESS R.!BALLENTINE C.J.(2017),Water subduction processes constrained by halogens and noble gases in the Sanbagawa metamorphic rocks (abs.),Annual Meeting of the Geochemical Society of Japan,64,,89-89,Geochemical Society of Japan,DOI

11  高崎 竜司!千葉 謙太郎!小林 快次!CURRIE Philip J. ! FIORILLO Anthony R.(2017),Nipponosaurus sachalinensisの成長段階の骨組織学的評価および系統位置の再検討(A10)(演旨),日本古生物学会年会講演予稿集,2017,,18-18,日本古生物学会

12  都筑 基博!小山 順二!GUSMAN Aditya R.!蓬田 清(2017),1906年Ecuador・Colombia巨大地震の地震および津波規模の再評価,地震 第2輯,69,,87-98,日本地震学会,DOI

13  渡邉 貴昭!渡邊 剛!山崎 敦子!PFEIFFER Miriam!CLAEREBOUDT Michel R(2017),オマーン産サンゴ記録から紐解く古代文明の遷移,海洋!サンゴ礁科学研究-2--喜界島サンゴ礁科学研究所設立記念号--,49,2,99-110,海洋出版

14  山田 和芳!原口 強!MAXIMO Raymond Patrick R. ! RIVERA Danikko John V. ! LIM Robjunelieaaa B. ! POGAY Cathy D. ! QUILALANG Marie Thess D. ! MITIAM Emmanuelle D. ! BARISO Ericson!藤木 利之!中村 俊夫!奥野 充(2017),フィリピン・ラグナ州,サンパブロ湖沼群の音波探査調査に基づく湖底地形と形成期の推定(演旨),国際火山噴火史情報研究集会講演要旨集,2016,2,112-113,福岡大学国際火山噴火史情報研究所

15  山田 和芳!原口 強!MAXIMO Raymond Patrick R.!RIVERA Danikko John V.!LIM Robjunelieaaa B.!POGAY Cathy D.!QUILALAN Marie Thess D.!MITIAM Emmanuelle D.!BARISO Ericson!藤木 利之!中村 俊夫!奥野 充!小林 哲夫(2017),フィリピン・ラグナ州、サンパブロ湖沼群の音波探査調査に基づく湖底地形と形成期の推定,地球,号外!国際火山噴火史情報研究-1--火山噴火と自然環境,情報研究,アウトリーチ,防災・減災--,,67,36-41,海洋出版

16  後藤 孝介!HEIN James R.!下田 玄!青木 翔吾!石川 晃!鈴木 勝彦(2016),熱水性鉄・マンガン堆積物のMo同位体比--太古代・原生代前期Mo循環への示唆(演旨),日本地球化学会年会講演要旨集,63,,52-52,日本地球化学会

17  服部 光男(2016),ITU-Rにおける電波雑音の分類と測定方法(演旨),日本地震予知学会学術講演会アブストラクト集,3,,37-40,日本地震予知学会

18  平林 頌子!横山 祐典!鈴木 淳!宮入 陽介!阿瀬 貴博(2016),高時間分解能高精度加速器分析による西太平洋表層Δ14C変動復元(MTT28-09)(演旨),日本地球惑星科学連合大会予稿集(DVD),2016,,MTT28-09,日本地球惑星科学連合

19  HIYAMA Tetsuya ! KANAMORI Hironari ! KAMBATUKU Jack R. ! ASAI Kazuyoshi ! IIJIMA Morio(2016),Analyzing origin of rainwater and shallow groundwater in seasonal wetlands of north-central Namibia (AHW18-08)(abs.),Abstracts, Japan Geoscience Union Meeting (DVD),2016,,AHW18-08,Japan Geoscience Union

20  KAMADA Seiji ! SAKAIRI Takanori ! SAKAMAKI Tatsuya ! OHTANI Eiji ! TERASAKI Hidenori ! FUKUI Hiroshi ! BARON Alfred Q. R. ! SUZUKI Akio ! UCHIYAMA Hiroshi ! TSUTSUI Satoshi(2016),Sound velocity Fe3S at high pressure and high temperature based on inelastic X-ray scattering (SIT06-19)(abs.),Abstracts, Japan Geoscience Union Meeting (DVD),2016,,SIT06-19,Japan Geoscience Union

21  加藤 進!根本 欣典!侯 建勇(2016),沖縄県宮古R-1の石油地質,石油技術協会誌,81,4,302-311,石油技術協会,DOI

22  北山 陽喜!米津 幸太郎!GABO J.!ALFONSO O.!ESPALLARDO A.!SANTOS R.(2016),ディナガット島・南部のNiラテライト鉱床における酸化還元状態とREEの濃集(ポスターセッション)(演旨),資源地質学会年会講演会講演要旨集,66,,74-74,資源地質学会

23  国土地理院(2016),,関東地方地盤沈下調査測量に関する報告(平成28年1月1日基準)(CD-R版)!国土地理院技術資料B.7-F-No.32,,,1 CD-ROM, 1 sheet,国土地理院,,[位置情報].36.696140,140.944717,34.846237,139.000839

24  前田 凌雅!白井 直樹!海老原 充(2016),Rコンドライト中の希土類元素及びTh,Uの分布(演旨),日本地球化学会年会講演要旨集,63,,99-99,日本地球化学会

25  岡本 あゆみ!NIEMEIJER Andre R. ! SPIERS Christopher J.!竹下 徹(2016),苦鉄質変成ガウジの摩擦特性--南海トラフのスロー地震における意味(SSS27-19)(演旨),日本地球惑星科学連合大会予稿集(DVD),2016,,SSS27-19,日本地球惑星科学連合

26  櫻井 彰孝!青柳 和平(2016),幌延深地層研究計画--平成26年度地下施設計測データ集--,JAEA-Data/Code,2016,003,iv, 84, 1 DVD,日本原子力研究開発機構,DOI

27  佐野 晋一!伊庭 靖弘!SKELTON P.W.!AGUILAR Y.M.!DE OCAMPO R.!加瀬 友喜(2016),ヒップリテス科厚歯二枚貝の赤道太平洋域からの初産出(A21)(演旨),日本古生物学会例会講演予稿集,165,,26-26,日本古生物学会

28  SAWAI Michiyo ! NIEMEIJER Andre R ! HIROSE Takehiro ! SPIERS Christopher J(2016),Frictional properties of materials along Tohoku subduction plate boundaries and implications for fault motion (SSS27-06)(abs.),Abstracts, Japan Geoscience Union Meeting (DVD),2016,,SSS27-06,Japan Geoscience Union

29  武田 哲一!鈴木 哲夫!久保田 博志!大岡 隆!石川 潤一!沼田 安功!HAFSA S.!APHONCE B.!MASOTA M.!RAYMOND P.!ZORTOSY M.!LEKGOA L.!GAONE M.!OTHOGILE R.!ALPHET P.D.!ANNOCK C.!HARRISON S.F.M.!GIFT W.T.!CHARLES N.E.!TS'ELISO M.!SENTLE H.!ISHMALE K.(2016),JOGMECボツワナ地質リモートセンシングセンターによる南部アフリカ地域の広域調査について(演旨),資源地質学会年会講演会講演要旨集,66,,45-45,資源地質学会

30  都筑 基博!小山 順二!GUSMAN Aditya R.!蓬田 清(2016),1906年Ecuador・Colombia巨大地震の地震および津波規模の再評価(S17-19)(演旨),日本地震学会講演予稿集秋季大会,2016,,104-104,日本地震学会

31  鵜川 元雄(2016),簡単なマグマシステムによる噴火間隔と噴火継続時間のモデル化--マグマシステムのRCモデル--,日本大学文理学部自然科学研究所研究紀要 第2部 地球システム科学,,51,101-108,日本大学文理学部自然科学研究所

32  渡邉 貴昭!渡邊 剛!山崎 敦子!PFEIFFER Miriam!GARBE-SCHONBERG Dieter!CLAEREBOUDT Michel R.(2016),オマーン産サンゴ骨格を用いた環境復元,海洋,号外!サンゴ礁科学研究--喜界島サンゴ礁科学研究所設立記念号--,56,5,136-145,海洋出版

33  吉田 孝紀!中嶋 徹!大崎 愛!松本 悠暉!GYAWALI Babu R.!REGMI A.D.!RAI L.K.!酒井 治孝(2016),IODP Exp.354ベンガルファン堆積物とヒマラヤ山脈前陸盆地堆積物における重鉱物構成の比較(R8-P-7)(ポスターセッション)(演旨),日本地質学会第123年学術大会講演要旨,,,234-234,日本地質学会,DOI

34  荒戸 裕之(2015),新たな「探鉱革命」の予感--R&Dを巻き込む石油探鉱の内的動機づけ--,石油技術協会誌,80,1,4-11,石油技術協会,DOI

35  橋本 学(2015),地震の最大規模推定に関する研究のレビュー(SCG56-P04)(ポスターセッション)(演旨),日本地球惑星科学連合大会予稿集(DVD),2015,,SCG56-P04,日本地球惑星科学連合

36  モンゴメリー デイヴィット R.!黒沢 令子(訳)(2015),,岩は嘘をつかない--地質学が読み解くノアの洪水と地球の歴史--,,,323,白揚社,東京

37  野坂 俊夫!ウィンチ R.P.!メイヤー R.(2015),ヘス・ディープ・リフト斑れい岩類におけるかんらん石の蛇紋石化作用(演旨),日本鉱物科学会年会講演要旨集,2015,,25-25,日本鉱物科学会

38  岡本 あゆみ!NIEMEIJER Andre R.!SPIERS Christopher J.!竹下 徹!合地 信生(2015),高圧型変成岩中に認められるアクチノ閃石・緑泥石集合体の摩擦特性(R12-O-18)(演旨),日本地質学会第122年学術大会講演要旨,,,112-112,日本地質学会

39  大場 武!荻沼 優!佐伯 和人!ISSA I. ! FOUEPE A. ! NTCHANTCHO R. ! TANYILEKE G. ! HELL J.V.(2015),カメルーン共和国マヌン湖の詳細湖底地形と1984に起きた湖水爆発に関する新解釈(SVC48-P03)(ポスターセッション)(演旨),日本地球惑星科学連合大会予稿集(DVD),2015,,SVC48-P03,日本地球惑星科学連合

40  周藤 正史!STRECKER Manfred R.(2015),北部ケニアリフト,パカ火山のAr/Ar 年代測定による活動分析(SGC51-03)(演旨),日本地球惑星科学連合大会予稿集(DVD),2015,,SGC51-03,日本地球惑星科学連合

41  田中 嘉寛!フォーダイス R. ユワン(2015),ニュージーランド産漸新統イルカ化石が見せるガンジスカワイルカ上科初期の歴史(P08)(ポスターセッション)(演旨),日本古生物学会年会講演予稿集,2015,,39-39,日本古生物学会

42  鳥井 真之!RIVERA D.J.!LIM R. ! POGAY C.!DAAG A.!山崎 圭二!中西 利典!奥野 充(2015),パイタン湖のボーリング掘削(速報)(演旨),福岡大学国際火山噴火史情報研究所第5回研究集会ならびに第9回西日本火山活動研究集会講演要旨集,5,,62-63,福岡大学国際火山噴火史情報研究所

43  YAMANAKA Takamitsu ! AHART Muhtar ! STRUZHKIN Viktor V. ! MAO Ho-kwang ! HEMLEY Russell J.(2015),Structure transition of earth interiors with transition elements induced by phonon-electron-spin interaction under high-temperature and high-pressure (abs.),Abstracts with Program, Annual Meeting of Japan Association of Mineralogical Sciences,2015,,78-78,Japan Association of Mineralogical Sciences

44  藤原 広行(2014),地震は多様性を指向する--数論的地震活動モデル--(SSS25-03)(演旨),日本地球惑星科学連合大会予稿集(DVD),2014,,SSS25-03,日本地球惑星科学連合

45  古川 竜太!高田 亮!NASUTION A.!TAUFIQURROHMAN R.(2014),インドネシア,リンジャニ火山の13世紀カルデラ形成噴火(HDS28-P02)(ポスターセッション)(演旨),日本地球惑星科学連合大会予稿集(DVD),2014,,HDS28-P02,日本地球惑星科学連合

46  稲垣 大介(2014),幌延深地層研究計画 平成24年度地下施設計測データ集,JAEA-Data/Code,2014,022,vi, 116, 5 DVD-ROM,日本原子力研究開発機構

47  菅原 透(2014),SiO2-Al2O3-RO (R=Mg, Ca, Sr, Ba)系メルトの高温熱容量(SMP47-P03)(ポスターセッション)(演旨),日本地球惑星科学連合大会予稿集(DVD),2014,,SMP47-P03,日本地球惑星科学連合

48  山野 信!藤 浩明(2014),R-SCHA2Dを用いた地磁気ジャークの検出--20世紀後半の東アジアにおける解析事例--(R004-P005)(ポスターセッション)(演旨),地球電磁気・地球惑星圏学会講演会予稿集(CD-ROM),136,,R004-P005,地球電磁気・地球惑星圏学会

49  稲垣 大介!常盤 哲也!村上 裕晃(2013),幌延深地層研究計画 平成23年度地下施設計測データ集,JAEA-Data/Code,2012,029,vi, 132, 2 DVD-ROM,日本原子力研究開発機構

50  稲垣 大介!澤田 純之!常盤 哲也!津坂 仁和!天野 由記!新沼 寛明(2012),幌延深地層研究計画 平成22年度地下施設計測データ集,JAEA-Data/Code,2012,019,vi, 137, 1 DVD-ROM,日本原子力研究開発機構

51  角野 浩史!小林 真大!清水 綾!CHAVRIT D. ! BURGESS R. ! 木村 純一!BALLENTINE C.J.(2012),含水スラブマントルによるハロゲンと希ガスの沈み込み過程(演旨),日本地球化学会年会講演要旨集,59,,180-180,日本地球化学会,DOI

52  田中 源吾(2012),「光スイッチ説」とカンブリア紀の大進化,化石,,91,15-30,日本古生物学会,DOI

53  田中 嘉寛!フォーダイス R. ユワン(2012),ニュージーランド、サウスカンタベリーの漸新統から産出したスクアロデルフィス類(ハクジラ)化石(ポスターセッション)(演旨),日本古生物学会例会講演予稿集,161,,53-53,日本古生物学会

54  藤田 健太!中林 亮!佐藤 努!米田 哲朗!藤井 直樹!山川 稔!並木 和人!笠間 丈史!PASCUA C. ! ARCILLA C. ! ALEXANDER R.(2011),フィリピン北西部に産するベントナイトの高アルカリ地下水による変質に関する鉱物学的検討(演旨),粘土科学討論会講演要旨集,55,,42-43,日本粘土学会,DOI

55  真鍋 真!ブルサッテ ステファン!林 昭次!周 忠和!坂本 学!楠橋 直!セレノ ポール C.!對比地 孝亘!スティーブンス ケント A.!藤原 慎一!平沢 達矢!ジョンソン カーク R.!植村 和彦!李 全国!ナッズ ジョン R.!長谷川 政美!田村 宏治!大橋 智之(2011),,恐竜博2011,,,157,朝日新聞社

56  矢野 孝雄!VASILIEV Boris I.!CHOI Dong R.!宮城 晴耕!GAVRILOV Alexander A.!足立 久男(2011),インド洋底の大陸性岩石--海洋底に分布する大陸性岩石の意義--,地球科学,65,5,199-215,地学団体研究会,DOI

57  吉田 勝!ウパジアイ R.(2011),北西インドヒマラヤ「デリー~レールート」のジオトラバース(後),地学教育と科学運動,,65,17-26,地学団体研究会

58  HONSHO Chie ! URA Tamaki ! TAMAKI Kensaku ! NAGAHASHI Kenji ! SHIBAZAKI Hiroshi ! HOSOI Yoshitaka(2010),Deep-sea magnetic survey using autonomous underwater vehicle r2D4 on Bayonnaise knoll caldera,Butsuri-Tansa; Geophysical Exploration,63,5,427-435,Society of Exploration Geophysicists of Japan,DOI

59  宮田 佳樹!南 雅代!西本 豊弘!松崎 浩之!中村 俊夫(2010),貝の炭素年代測定値が示す意味,名古屋大学加速器質量分析計業績報告書,21,,32-39,名古屋大学年代測定総合研究センター

60  吉田 勝!ウパジアイ R.(2010),北西インドヒマラヤ「デリー~レールート」のジオトラバース(前),地学教育と科学運動,,64,51-60,地学団体研究会

61  奥野 充!MIRABUENO Ma. Hanah T.!中村 俊夫!高島 勲!CATANE Sandra G.!LISTANCO Eddie L.!ARPA Ma. Carmencita B.!BORNAS Ma. Antonia!MAXIMO Raymond Patrick R.!LAGUERTA Eduardo P.!REYES Perla J. Delos!守安 誠!鎌田 浩毅!和田 恵治!長岡 信治!守屋 以智雄!SOLIDUM Renato!NEWHALL Christopher G.!小林 哲夫(2007),フィリピン共和国,ルソン島の火山活動に関する熱ルミネッセンス法と放射性炭素法による年代学的研究,名古屋大学加速器質量分析計業績報告書,18,,124-133,名古屋大学年代測定総合研究センター

62  佐野 弘好!尾上 哲治!ORCHARD M.J.!MARTINI R.(2007),ブリティッシュコロンビア州南部ジェスモンドのカシュクリークコンプレックスの下部三畳系炭酸塩堆積物の堆積相(O-91)(演旨),日本地質学会第114年学術大会講演要旨,,,106-106,日本地質学会,DOI

63  (2006),,Bulletin of the Geological Survey of Japan,57,1/2,67-68,Geological Survey of Japan, National Institute of Advanced Industrial Science and Technology,DOI

64  笠間 丈史!POSFAI Mihaly!DUNIN-BORKOWSKI Rafal E.!CHONG Ryan K.K.!BUSSECK Peter R.!FRANKEL Richard B.(2006),走磁性バクテリアにおけるgreigiteナノ粒子の磁化構造(演旨),粘土科学討論会講演要旨集,50,,30-31,日本粘土学会,DOI

65  大沢 理!ARDILA R.(2006),Qマリーンの最新技術およびケーススタディー,物理探査学会学術講演会講演論文集,114,,53-56,物理探査学会

66  猪狩 俊一郎!前川 竜男(2005),地熱ガス中のRガス採取時に使用する試料採取用チューブから発生する炭化水素,地質調査研究報告,56,1/2,25-29,産業技術総合研究所地質調査総合センター,DOI

67  西山 宣正!WANG Yanbin!内田 雄幸!入船 徹男!RIVERS Mark L.!SUTTON Steve R.(2005),DIA型変形装置(D-DIA)を用いた高圧下におけるリングウッダイトの応力−−歪曲線の観察−−(I076-007)(演旨),地球惑星科学関連学会合同大会予稿集(CD-ROM),2005,,I076-007,日本海洋学会!日本火山学会!日本岩石鉱物鉱床学会!日本気象学会!日本鉱物学会!他

68  ビーラー R.!ペティート R.!長谷川 和範(訳)(2004),吉良哲明著「原色日本貝類図鑑」で創設された学名の補足リスト,Venus; Journal of the Malacological Society of Japan,,Supplement 3,82-83,日本貝類学会

69  小山 寿史!浅田 昭!浦 環!坂巻 隆!小原 敬史!永橋 賢司(2004),AUV"r2D4"搭載インターフェロメトリック・サイドスキャンソナーによる熱水活動域等の観測結果及び海底地形マッピング(演旨),海洋調査技術学会研究成果発表会講演要旨集,16,,34-35,海洋調査技術学会

70  L. ベルンハルト!R. ヴァイベル(2004),デジタル地形モデルとGISを利用した融雪のモデル化,GISと地球表層環境,,,21-36,古今書院,東京

71  ORENSE Rolando ! FAROOQ Khalid ! TOWHATA Ikuo(2004),Deformation Behavior of Sandy Slopes during Rainwater Infiltration,Soil and Foundations; Journal of the Japanese Geotechnical Society,44,2,15-30,Japanese Geotechnical Society

72  三田村 直樹!橋本 哲夫(2003),熱処理に伴う長石からの赤外光励起赤色域ルミネッセンス(R-IRSL)と赤色熱ルミネッセンス(RTL)の特性変化(演旨),理工学における同位元素・放射線研究発表会要旨集,40, ,62-62,日本アイソトープ協会

73  浦 環!小原 敬史!浅田 昭!永橋 賢司!坂巻 隆!能勢 義昭(2003),自律型海中ロボット「r2D4」による佐渡島沖断層の観測(演旨),海洋調査技術学会研究成果発表会講演要旨集,15, ,48-49,海洋調査技術学会

74  薄田 隼人!橋本 哲夫(2003),長石からの赤外光励起赤色域ルミネッセンス(R-ISRSL)による焼成考古遺物の放射線蓄積線量評価(演旨),理工学における同位元素・放射線研究発表会要旨集,40, ,63-63,日本アイソトープ協会

75  薄田 隼人!三田村 直樹!橋本 哲夫(2003),長石からの赤色赤外光励起ルミネッセンス(R-IRSL)による自然環境放射線量評価,環境放射能研究会プログラム,4,,295-298,高エネルギー加速器研究機構放射線科学センター

76  松岡 篤!ZAMORAS Lawrence R.(2001),フィリピン北パラワン地塊のジュラ紀付加体--日本のジュラ紀付加体の南西延長--,古生物学トピックス!パンサラサ-テチスの古海洋学--グローバル・フィールド・サイエンスへの招待--,,2,31-38,日本古生物学会

77  亀山 真典!堀 高峰!CUMMINS Phil R.!平野 聡!馬場 俊孝!金田 義行(2000),摩擦熱を考慮した剪断変形のシミュレーション,東京大学地震研究所彙報,75,2,127-143,東京大学地震研究所,東京大学学術機関リポジトリFull Text

78  大槻 かおり!田越 秀行!梶野 敏貴!和南城 伸也(1999),重力崩壊型超新星爆発でのニュートリノ過程とr過程元素合成,国立天文台年次報告,12, ,34-34,国立天文台

79  寺沢 真理子!住吉 光介!梶野 敏貴!谷畑 勇夫!MATHEWS G.(1999),New Nuclear Reaction Flow towards r-Process Nucleosynthesis in Supernovae - A Critical Role of the Light Neutron-Rich Nuclei 1<-Z<-10,国立天文台年次報告,12, ,32-32,国立天文台

80  幡谷 竜太(1997),ESR法による断層最新活動年代測定法の適用性検討(3)--活断層のガウジから検出されたESR信号(R信号)の性質とESR断層年代測定法におけるその意義--,電力中央研究所報告, ,U96024,16,電力中央研究所

81  LARSEN H.C.!DUNCAN R.!相田 吉昭!仲佐 ゆかり(1997),Leg 163:南東グリーンランド縁辺域,地球,号外!21世紀の深海掘削への展望--ODPからOD21へ--, ,19,110-114,海洋出版

82  SAIJO Yatsuka ! MITAMURA Osamu ! HINO Kozo ! IKUSIMA Isao ! TUNDISI Jose Gakizia ! MATSUMURA-TUNDISI Takako ! SUNAGA Tetsuo ! NAKAMOTO Nobutada ! FUKUHARA Haruo ! BARBOSA Francisco Antonio R. ! HENRY Raoul ! SILVA Vangil Pinto(1997),Physicochemical Features of Rivers and Lakes in Pantanal Wetland,Japanese Journal of Limnology,58,1,69-82,Japanese Society of Limnology

83  川本 竜彦!HERVING Richard L.!GASPARIK Tibor!HOLLOWAY John R.(1996),初期地球マントルにおける含水遷移層とそのコマチアイトマグマの発生に対する役割(演旨),地球惑星科学関連学会合同大会予稿集,1996, ,200-200,日本地震学会!日本火山学会!日本測地学会!日本地球化学会!日本惑星科学会!日本岩石鉱物鉱床学会!地球電磁気・地球惑星圏学会!日本鉱物学会!資源地質学会!日本第四紀学会

84  尾嵜 大真!海老原 充!中原 弘道!米沢 仲四郎!松江 秀明!沢幡 浩之(1995),Rグループコンドライトの化学組成(演旨),日本地球化学会年会講演要旨集,1995, ,250-250,日本地球化学会

85  OKADA S.!COBURN A.!POMONIS A.!SPENCE R.!OHTA Y.(1991),Systematic Understanding of Factors Influencing Functional Deterioration of Building in Earthquakes: 1.Description of Indoor Space Damage Degree (abs.),Programme and Abstracts, the Seismological Society of Japan,1991,2,290-290,Seismological Society of Japan

86  大倉 敬宏!金尾 政紀!渋谷 拓郎!飯尾 能久!西上 欽也!田崎 幸司!岩田 知孝!筧 楽磨!安藤 雅孝!BAUTISTA B.C.!PUERTOLLANO J.R.!LANUZA A.C.!MELOSANTOS A.A.!CHU A.!PIGTAIN R.!DE LA CRUZ E.!PUNONGBAYAN R.S.(1991),1990年フィリピン地震の余震観測(演旨),地震学会講演予稿集,1991,1,144-144,地震学会

87  BAYSAL Orhan ! BINGOL Erguzer(1989),Geological Map of Turkey ! Active Fault Map of Turkey,,,,1 sheet,General Directorate of Mineral Research and Expoloration,,[位置情報].42.000000,46.000000,34.000000,26.000000

88  山口 靖!浦井 稔!ハニー フランク R.(1989),スペクトル指標による岩相識別--Geoscan AMSS MkIによるオーストラリアでの例--,日本リモートセンシング学会誌,9,3,291-301,日本リモートセンシング学会,DOI

89  上嶋 正人(1987),GREAT AUSTRALIAN BIGHT BASINにおける地殻熱流量測定(演旨),地震学会講演予稿集,1987,1,130-130,地震学会

90  小沢 徹(1987),PbAs2S4(Sartorite) 変調構造の周期的反位相境界の電子顕微鏡観察と多様な長周期反射の解釈,日本鉱物学会年会講演要旨集,1987, ,21-21,日本鉱物学会

91  神沼 克伊!渋谷 和雄!新井田 清信(1986),南極・エレバス火山での人工地震観測(演旨),日本火山学会講演予稿集,1986,2,55-55,日本火山学会

92  山本 修一!石渡 良志!PHILP RAUL R.(1986),現世湖沼堆積有機物(ケロージェン)の熱分解ガスクロマトグラフィー・質量分析,地球化学,20,1,39-50,日本地球化学会,DOI

93  中嶋 悟!DISNAR J-R!PERRUCHOT A.(1985),堆積続成作用又は熱水条件下での炭質物によるウランの固定(演旨),日本地球化学会年会講演要旨集,1985, ,127-127,日本地球化学会

94  竹村 利夫!藤井 昭二 ! LAJOIE Kenneth R.(1982),飛騨山地北縁部の活断層群,日本地理学会予稿集,,21,50-51,日本地理学会

95  坂上 澄夫!柳田 寿一!加瀬 友喜!長井 孝一!RANGEL Cesar Z.!URDININEA Mario R.(1981),アンデス中部地域の古・中生界の生物層序学的研究--予報--,地学雑誌,90,5,303-313,東京地学協会,DOI

96  三村 弘二!小林 国夫!MAURY R.(1973),黒富士火砕流中の炭化埋木と煙の化石(演旨),火山 第2集,18,3,180-181,日本火山学会,DOI

97  KEBEASY Rashad M.(1970),P-wave Travel Time Anomaly in the North and the East of Circum Pacific Region,Bulletin of the Earthquake Research Institute, University of Tokyo,48,3,381-397,Earthquake Research Institute, University of Tokyo,東京大学学術機関リポジトリFull Text

98  上野 直子!小嶋 稔!久野 久(1967),阿武隈地方・花崗岩・変成岩のRb-Sr,K-Ar Geochronology(その2)(演旨),火山 第2集,12,3,148-148,日本火山学会,DOI

99  RITSEMA A. R.(1965),The Mechanism of Some Deep and Intermediate Earthquakes in the Region of Japan,Bulletin of the Earthquake Research Institute, University of Tokyo,43,1,39-52,Earthquake Research Institute, University of Tokyo,東京大学学術機関リポジトリFull Text

100  須崎 祐吉!青柳 宏一(1965),結城R-2号井坑井コア-試料中の鉱物組成について(演旨),粘土科学討論会講演要旨集,9,,6-6,日本粘土学会