地質文献データベース [(独)産業技術総合研究所地質調査総合センター編]

文献史料による1833年庄内沖地震の津波到達点の研究--新潟市内を中心に--

論文題名(英語)=A Study of tsunami run-up arrival point in the 1833 Shonai-Oki Earthquake - Niigata area -

著者(日本語)=矢田 俊文

著者(英語)=YATA Toshifumi

資料名(日本語)=資料学研究

資料名(英語)=Shiryogaku-Kenkyu: The Study of Primary Sources

出版国=日本

号=9

頁=12-22

発行年=2012

発行者(日本語)=新潟大学大学院現代社会文化研究科プロジェクト「大域的文化システムの再構成に関する資料学的研究」

発行者(英語)=Graduate School of Modern Society and Culture, Niigata University, Reconsidering Multicountry Cultural Systems: Studies based on Primary Sources

論文の言語区分=JA

資料の種類=SE

ISSN番号=13491253

縮尺=0

リンク情報1=新潟大学学術リポジトリFull Text

ID=201611583