地質文献データベース [(独)産業技術総合研究所地質調査総合センター編]

阪口豊博士によって東京大学構内で推定された第四紀断層の連続性(演旨)

論文題名(英語)=The distribution of the concealed Quaternary fault found inside of the compound of the University of Tokyo by Dr. Y. Sakaguchi(abs.)

著者(日本語)=豊蔵 勇!青砥 澄夫!川田 明夫!須藤 宏!福井 謙三!松崎 達二!渡辺 平太郎!山崎 晴雄!中山 俊雄

著者(英語)=TOYOKURA Isamu ! AOTO Sumio ! KAWADA Akio ! SUDO Hiroshi ! FUKUI Kenzo ! MATSUZAKI Tatsuji ! WATANABE Heitaro ! YAMAZAKI Haruo ! NAKAYAMA Toshio

資料名(日本語)=日本活断層学会秋季学術大会・シンポジウム「東北の活断層と地震災害」講演予稿集

資料名(英語)=Programme and Abstracts, JSAF Fall Meeting and Symposium on active faults and earthquake disaster in Tohoku district

出版国=日本

巻=2014

頁=42-43

発行年=2014

発行者(日本語)=日本活断層学会

発行者(英語)=Japanese Society for Active Fault Studies

論文の言語区分=JA

資料の種類=SE!CO

縮尺=0

ID=201424298