地質文献データベース [(独)産業技術総合研究所地質調査総合センター編]

日中韓三国の湖沼底質中に含まれる球状炭化粒子の分析に基づいた越境大気汚染履歴の検討(ポスターセッション)(演旨)

論文題名(英語)=A temporal change of transboundary air pollution based on analysis of spheroidal carbonaceous particles in lake sediments sampled in Japan, China and Korea(poster session)(abs.)

著者(日本語)=橋本 真樹!村井 辰太朗!吉野 友美!佐藤 亮介!北瀬 晶子!森脇 洋!山崎 秀夫!香村 一夫

著者(英語)=HASHIMOTO M. ! MURAI S. ! YOSHINO T. ! SATO R. ! KITASE A. ! MORIWAKI H. ! YAMAZAKI H. ! KAMURA K.

資料名(日本語)=日本地質学会第121年学術大会講演要旨

資料名(英語)=Abstracts, the 121st Annual Meeting of the Geological Society of Japan

出版国=日本

頁=301-301

発行年=2014

発行者(日本語)=日本地質学会

発行者(英語)=Geological Society of Japan

論文の言語区分=JA

資料の種類=SE

ISSN番号=13483935

縮尺=0

ID=201424142