地質文献データベース [(独)産業技術総合研究所地質調査総合センター編]

物理探査法による掘削影響領域のモニタリング--深度140m、250m水平坑道の掘進時における調査--

論文題名(英語)=Monitoring of the Excavation Damaged Zone (EDZ) by geophysical methods during the test tunnel excavation at a depth of 140m and 250m

著者(日本語)=窪田 健二!近藤 桂二!榊原 淳一

著者(英語)=KUBOTA Kenji ! KONDO Keiji ! SAKAKIBARA Junichi

資料名(日本語)=物理探査学会学術講演会講演論文集

資料名(英語)=Proceedings of the SEGJ Conference

出版国=日本

巻=128

頁=62-65

発行年=2013

発行者(日本語)=物理探査学会

発行者(英語)=Society of Exploration Geophysicists of Japan

論文の言語区分=JA

アブストラクトの言語区分=EN

資料の種類=SE!CO

縮尺=0

ID=201360183