地質文献データベース [(独)産業技術総合研究所地質調査総合センター編]

1605(慶長九)年伊豆-小笠原海溝巨大地震と1614(慶長十九)年南海トラフ地震という作業仮説(演旨)

論文題名(英語)=Working Hypothesis of the 1605 Great Izu-Bonin Trench Earthquake and the 1614 Nankai Trough earthquake(abs.)

著者(日本語)=石橋 克彦!原田 智也

著者(英語)=ISHIBASHI Katsuhiko ! HARADA Tomoya

資料名(日本語)=日本地震学会講演予稿集秋季大会

資料名(英語)=Programme and Abstracts, the Seismological Society of Japan, Fall Meeting

出版国=日本

巻=2013

頁=108-108

発行年=2013

発行者(日本語)=日本地震学会

発行者(英語)=Seismological Society of Japan

論文の言語区分=JA

資料の種類=SE!CO

縮尺=0

ID=201323572