地質文献データベース [(独)産業技術総合研究所地質調査総合センター編]

2008年と2011年の地震性強震動により誘発された花山カルデラ地塊ブロック移動の発生メカニズムについて--山体崩壊発生メカニズム理解へのヒントを探る--(演旨)

論文題名(英語)=Mechanism of Large Scale Mass Movement at Hanayama Caldera Driven by Strong Motion of Two Large Earthquakes in 2008 and 2011 - Search for a Hint toward the Understanding of Volcano Edifice Collapse -

著者(日本語)=村上 亮!奥山 哲!古屋 正人!阿部 隆博

著者(英語)=MURAKAMI Makoto ! OKUYAMA Satoshi ! FURUYA Masato ! ABE Takahiro

資料名(日本語)=日本火山学会講演予稿集

資料名(英語)=Programme and Abstracts, the Volcanological Society of Japan

出版国=日本

巻=2012

頁=72-72

発行年=2012

発行者(日本語)=日本火山学会

発行者(英語)=Volcanological Society of Japan

論文の言語区分=JA

資料の種類=SE!CO

縮尺=0

ID=201211598