地質文献データベース [(独)産業技術総合研究所地質調査総合センター編]

ベンガル平野における天然由来のヒ素による大規模な地下水汚染の発生機構--フィールド・実験的研究の現状と今後の課題--

論文題名(英語)=A review of the field and experimental studies aimed to clarify the formation mechanism of naturally occurring As contaminated groundwater in Bengal Basin - Current understanding and future issues -

著者(日本語)=板井 啓明

著者(英語)=ITAI Takaaki

資料名(日本語)=地球化学

資料名(英語)=Chikyukagaku (Geochemistry)

出版国=日本

巻=45

号=2

頁=61-97

発行年=2011

発行者(日本語)=日本地球化学会

発行者(英語)=Geochemical Society of Japan

論文の言語区分=JA

アブストラクトの言語区分=EN

資料の種類=SE

ISSN番号=03864073

縮尺=0

DOI= 10.14934/chikyukagaku.45.61

ID=201121465