地質文献データベース [(独)産業技術総合研究所地質調査総合センター編]

熱年代学で過去の断層運動を復元できるか?--FT熱年代学による野島断層の平均剪断仕事量推定--(G210-003)(演旨)

論文題名(英語)=Average shear work estimation of Nojima fault from fission-track analytical data(G210-003)(abs.)

著者(日本語)=村上 雅紀

著者(英語)=MURAKAMI Masaki

資料名(日本語)=日本地球惑星科学連合大会予稿集(CD-ROM)

資料名(英語)=Abstracts, Japan Geoscience Union Meeting (CD-ROM)

出版国=日本

巻=2009

頁=G210-003

発行年=2009

発行者(日本語)=日本地球惑星科学連合

発行者(英語)=Japan Geoscience Union

論文の言語区分=JA!EN

資料の種類=SE!CO

ID=200950023