地質文献データベース [(独)産業技術総合研究所地質調査総合センター編]

傾斜面におけるレシーバ関数振幅の評価と実データへの適用−−フィリピン海スラブ内モホ面の変換効率分布−−(B11-12)(演旨)

論文題名(英語)=Estimation of phase conversion efficiency on a dipping interface based on receiver function amplitudes (B11-12)(abs.)

著者(日本語)=汐見 勝彦

資料名(日本語)=日本地震学会講演予稿集秋季大会

資料名(英語)=Programme and Abstracts, the Seismological Society of Japan, Fall Meeting

出版国=日本

巻=2009

頁=44-44

発行年=2009

発行者(日本語)=日本地震学会

発行者(英語)=Seismological Society of Japan

論文の言語区分=JA

資料の種類=SE!CO

ID=200940452