地質文献データベース [(独)産業技術総合研究所地質調査総合センター編]

DD法による2008年岩手・宮城内陸地震震源域の地震活動--複雑な余震分布と直上観測点の意義--(X1-017)(ポスターセッション)(演旨)

論文題名(英語)=Complex seismic activity within the source region of 2008 Iwate-Miyagi Nairiku Earthquake on the basis of Double-Difference analysis (X1-017)(poster session)(abs.)

著者(日本語)=関根 秀太郎!汐見 勝彦!武田 哲也!淺野 陽一!小原 一茂

著者(英語)=SEKINE Shutaro ! SHIOMI Katsuhiko ! TAKEDA Tetsuya ! ASANO Yoichi ! OBARA Kazushige

資料名(日本語)=アジア国際地震学連合総会(第7回)・日本地震学会秋季大会合同大会講演予稿集

資料名(英語)=Programme and Abstracts, 7th General Assembly of Asian Seismological Commission and 2008 Fall meeting of Seismological Society of Japan

出版国=日本

巻=2008

頁=133-133

発行年=2008

発行者(日本語)=日本地震学会

発行者(英語)=Seismological Society of Japan

論文の言語区分=JA

資料の種類=SE!CO

ID=200860381