地質文献データベース [(独)産業技術総合研究所地質調査総合センター編]

2007年能登半島地震による建物被害および気象庁震度との関係--過去の地震との比較を通して--

論文題名(英語)=Structural damage due to the 2007 Noto Hanto earthquake and its relationship to the seismic intensity in JMA scale - Comparing with motion-damage relations from past earthquakes -

著者(日本語)=諸井 孝文!釜田 正毅!池田 孝

著者(英語)=MOROI Takafumi ! KAMATA Masaki ! IKEDA Takashi

資料名(日本語)=歴史地震

資料名(英語)=Historical Earthquakes

出版国=日本

号=23

頁=91-100

発行年=2008

発行者(日本語)=歴史地震研究会

論文の言語区分=JA

アブストラクトの言語区分=EN

資料の種類=SE

ISSN番号=13499890

ID=200810402