地質文献データベース [(独)産業技術総合研究所地質調査総合センター編]

牡鹿洞(福岡県,平尾台)から新たに発見されたナウマンゾウ臼歯化石の意義(ポスターセッション)(演旨)

論文題名(英語)=Significance of New Molar Tooth Fossil of Palaeoloxodon naumanni (Makiyama) from Ojika-do Cave Deposits on the Hiraodai Karst Plateau, Fukuoka Prefecture, Japan(poster session)(abs.)

著者(日本語)=沼波 信!中川 良平!太田 泰弘

著者(英語)=NUNAMI Shin ! NAKAGAWA Ryohei ! OTA Yasuhiro

資料名(日本語)=ケイビングジャーナル

資料名(英語)=Caving Journal

出版国=日本

号=26

頁=25-26

発行年=2006

発行者(日本語)=日本洞窟学会

発行者(英語)=Speleological Society of Japan

論文の言語区分=JA

資料の種類=SE

縮尺=0

ID=200625396