地質文献データベース [(独)産業技術総合研究所地質調査総合センター編]

東南極リュッツォ・ホルム岩体スカレビークスハルセンの変形構造解析とスピネル+石英共生を含む優白質片麻岩の温度・圧力履歴(演旨)

論文題名(英語)=Structural analysis of granulites and P-T path of Spl+Qtz bearing leucogneiss from Skallevikhalsen, Lutzow-Holm Complex, East Antarctica(abs.)

著者(日本語)=河上 哲生!池田 剛

著者(英語)=KAWAKAMI Tetsuo ! IKEDA Takeshi

資料名(日本語)=南極地学シンポジウムプログラム・講演要旨

資料名(英語)=Symposium on Antarctic Geosciences Program and Abstracts

出版国=日本

巻=23

頁=35-36

発行年=2003

発行者(日本語)=国立極地研究所

発行者(英語)=National Institute of Polar Research

論文の言語区分=JA

資料の種類=SE!CO

ID=200620333