地質文献データベース [(独)産業技術総合研究所地質調査総合センター編]

2003年十勝沖地震(M8.0)と2004年釧路沖の地震(M7.1)の余震活動および北海道東部の内陸地震活動の特徴について

論文題名(英語)=Anomalies in the aftershock sequence of the 2003 Tokachi-Oki earthquake of M8.0 and the 2004 Kushiro-Oki earthquake of M7.1 and seismicity changes in the eastern Hokkaido inland

著者(日本語)=統計数理研究所!尾形 良彦

著者(英語)=Institute of Statistical Mathematics

資料名(日本語)=地震予知連絡会会報

資料名(英語)=Report of the Coordinating Committee for Earthquake Prediction

出版国=日本

巻=74

頁=83-88

発行年=2005

発行者(日本語)=国土地理院

発行者(英語)=Geographical Survey Institute

論文の言語区分=JA

資料の種類=SE

ISSN番号=02888408

ID=200527898