地質文献データベース [(独)産業技術総合研究所地質調査総合センター編]

タヒチ化石サンゴの地球化学的記録が語る第四紀の海洋環境変遷−−IODP Expedition 310 (Thahiti Sea Level)の展望−−(ポスターセッション)(演旨)

論文題名(英語)=Quaternary oceanographic history based on geochemical evidence from Tahiti fossil corals: Prospect of IODP Tahiti Sea-Level Expedition (poster session)(abs.)

著者(日本語)=浅海 竜司!山田 努!井龍 康文!CAMOIN G.

著者(英語)=ASAMI R. ! YAMADA T. ! IRYU Y. ! CAMOIN G.

資料名(日本語)=日本地球化学会年会講演要旨集

資料名(英語)=Annual Meeting of the Geochemical Society of Japan

出版国=日本

巻=52

頁=293-293

発行年=2005

発行者(日本語)=日本地球化学会

発行者(英語)=Geochemical Society of Japan

論文の言語区分=JA

資料の種類=SE!CO

縮尺=0

DOI= 10.14862/geochemproc.52.0.251.0

ID=200527342