地質文献データベース [(独)産業技術総合研究所地質調査総合センター編]

大規模な横ずれ断層活動による地表変形と構造物被害:2001年崑崙山中部地震(Mw7.8)の教訓

論文題名(英語)=Coseismic surface deformation and engineering damage associationd with the large strike-slip faulting : Lessons from the 2001 Mw 7.8 Central Kunlun earthquake

著者(日本語)=伝 碧宏!粟田 泰夫!狩野 謙一!林 愛明!佃 栄吉

著者(英語)=FU Bihong! AWATA Yasuo ! KANO Kenichi ! RIN Aiming ! TSUKUDA Eikichi

資料名(日本語)=活断層・古地震研究報告

資料名(英語)=Annual Report on Active Fault and Paleoearthquake Researches

出版国=日本

号=3

頁=191-209

発行年=2003

発行者(日本語)=産業技術総合研究所地質調査総合センター

発行者(英語)=Geological Survey of Japan, National Institute of Advanced Industrial Science and Technology

論文の言語区分=EN

アブストラクトの言語区分=JA!EN

資料の種類=SE

縮尺=0

リンク情報1=Full Text

ID=200460096