地質文献データベース [(独)産業技術総合研究所地質調査総合センター編]

泥炭層と海退期侵食面を利用した岡山平野沖積層の区分と対比(演旨)

論文題名(英語)=Significance of peat bed and regressive surface of erosion for stratigraphic classification of alluvium deposits of Okayama Plain (abs.)

著者(日本語)=鈴木 茂之

著者(英語)=SUZUKI Shigeyuki

資料名(日本語)=日本応用地質学会研究発表会講演論文集

出版国=日本

巻=2002

頁=38240

発行年=2002

発行者(日本語)=日本応用地質学会

論文の言語区分=JA

資料の種類=SE!CO

ID=200210410