地質文献データベース [(独)産業技術総合研究所地質調査総合センター編]

炭酸塩鉱物分離に基づく同位体測定とその意義--マリアナ前弧域,コニカル海山の炭酸塩チムニーの場合--(ポスターセッション)(演旨)

論文題名(英語)=Isotopic analyses based on carbonate mineral separation and its significance - As an example of carbonate chimney from Conical Seamount at Mariana Forearc - (poster session) (abs.)

著者(日本語)=加藤 和浩!和田 秀樹!藤岡 換太郎

著者(英語)=KATO K. ! WADA H. ! FUJIOKA K.

資料名(日本語)=日本地質学会第109年学術大会講演要旨

資料名(英語)=Abstracts, the 109th Annual Meeting of the Geological Society of Japan

出版国=日本

頁=258-258

発行年=2002

発行者(日本語)=日本地質学会

発行者(英語)=Geological Society of Japan

論文の言語区分=JA

資料の種類=SE!CO

ID=200210198