地質文献データベース [(独)産業技術総合研究所地質調査総合センター編]

1983年日本海中部地震発生後の余効変動--日本海東縁の大地震に共通する粘性緩和過程--(T043-P006)(ポスターセッション)(演旨)

論文題名(英語)=Postseismic crustal deformation by viscoelastic relaxation following the 1983 Nihonkai-Chubu earthquake (T043-P006) (poster session) (abs.)

著者(日本語)=上田 英樹!大竹 政和!佐藤 春夫

著者(英語)=UEDA Hideki! OHTAKE Masakazu! SATO Haruo

資料名(日本語)=地球惑星科学関連学会合同大会予稿集(CD-ROM)

資料名(英語)=Abstracts, 2002 Japan Earth and Planetary Science Joint Meeting (CD-ROM)

出版国=日本

巻=2002

頁=T043-P006

発行年=2002

発行者(日本語)=日本海洋学会!日本火山学会!日本岩石鉱物鉱床学会!日本気象学会!日本鉱物学会!他

発行者(英語)=Oceanographic Society of Japan! Volcanological Society of Japan! Japanese Association of Mineralogists, Petrologists and Economic Geologists! Meteorological Society of Japan! Mineralogical Society of Japan! et al.

論文の言語区分=JA!EN

資料の種類=CO!SE

ID=200206840