地質文献データベース [(独)産業技術総合研究所地質調査総合センター編]

1997年鹿児島県北西部地震に見られる地震活動の変化:すべり速度と状態変数とに依存した摩擦法則にもとづくトリガリングの議論(A16)(演旨)

論文題名(英語)=Stress triggering under a rate- and state-dependent friction law: A case study of the 1997 Kagoshima earthquake sequence (A16) (abs.)

著者(日本語)=堀川 晴央

著者(英語)=HORIKAWA Haruo

資料名(日本語)=日本地震学会講演予稿集秋季大会

資料名(英語)=Programme and Abstracts, the Seismological Society of Japan, Fall Meeting

出版国=日本

巻=2001

頁=8-8

発行年=2001

発行者(日本語)=日本地震学会

発行者(英語)=Seismological Society of Japan

論文の言語区分=JA

資料の種類=CO!SE

ID=200110767