地質文献データベース [(独)産業技術総合研究所地質調査総合センター編]

地震のマグニチュード別度数分布と余震面積と主震のマグニチュードとに関する宇津・関公式との関係(演旨)

著者(日本語)=南雲 昭三郎

資料名(日本語)=地震学会秋季大会講演会講演要旨

出版国=日本

巻=1968

頁=49-49

発行年=1968

発行者(日本語)=地震学会

論文の言語区分=JA

資料の種類=CO!SE

ID=200108998