地質文献データベース [(独)産業技術総合研究所地質調査総合センター編]

宮城県沖で発生したプレート境界巨大地震の震源過程と強震動--東北帝国大学で観測された1936年金華山沖地震の強震記録--(B02)(演旨)

論文題名(英語)=Source process and strong motions for the great interplate earthquakes in Miyagi-ken-oki region - Strong motion records from the 1936 Kinkasan-oki earthquake observed at the Mukaiyama observatory of Tohoku Imperial University (B02) (abs.)

著者(日本語)=加藤 研一!武村 雅之

著者(英語)=KATO Kenichi ! TAKEMURA Masayuki

資料名(日本語)=日本地震学会講演予稿集秋季大会

資料名(英語)=Programme and Abstracts, the Seismological Society of Japan, Fall Meeting

出版国=日本

巻=2000

頁=73-73

発行年=2000

発行者(日本語)=日本地震学会

発行者(英語)=Seismological Society of Japan

論文の言語区分=JA

資料の種類=CO!SE

ID=200015282