地質文献データベース [(独)産業技術総合研究所地質調査総合センター編]

地震動のやや長周期成分からみた1923年関東地震の震源特性--その3 仙台向山観測所および山形測候所での観測記録を用いた断層モデルの改良--

論文題名(英語)=Source Characteristics of the 1923 Kanto Earthquake Inferred from Long-Period Strong Motion Data - Part 3: A Revised Fault Model from the Simulation of Seismograms at the Sendai (Mukaiyama) and Yamagata Observatories -

著者(日本語)=武村 雅之!野沢 貴!池浦 友則

著者(英語)=TAKEMURA Masayuki! NOZAWA Takashi! IKEURA Tomonori

資料名(日本語)=鹿島技術研究所年報

資料名(英語)=Annual Report, Kajima Technical Research Insititute, Kajima Corporation

出版国=日本

巻=48

頁=167-168

発行年=2000

発行者(日本語)=鹿島技術研究所

発行者(英語)=Kajima Technical Research Insititute, Kajima Corporation

論文の言語区分=JA

アブストラクトの言語区分=EN

資料の種類=SE

ISSN番号=0918015X

ID=200012178