地質文献データベース [(独)産業技術総合研究所地質調査総合センター編]

”カラスキ岩体”のダイアフトライト・長石斑状変晶片麻岩・ミグマタイト--阿武隈山地の”越代-高帽山-大雄院構造帯”の研究(5)--

論文題名(英語)=Diaphthorite-Flecky Gneiss, Feldspars Porphyroblastic Gneisses and Migmatite of the "Karasuki Metamorphic Complexes" - part 5 - Studies of the Koshidai-Takaboyama-Daioh'in Structural Belt in the Abukuma Mts., Japan -

著者(日本語)=渡邉 順!高畑 裕之!内山 幸二!土屋 篁

著者(英語)=WATANABE Jun ! TAKAHATA Hiroyuki ! UCHIYAMA Koji ! TSUCHIYA Takamura

資料名(日本語)=VORG論文集:阿武隈・北上山地の地質構造発達史

資料名(英語)=Selected Articles of Variscan Orogeny Researching Group: The Geologic Development of the Abukuma and Kitakami Moutains

出版国=日本

頁=211-233

発行年=1999

発行者(日本語)=ヴァリスカン造山運動研究グループ(VORG),札幌

発行者(英語)=Variscan Orogeny Researching Group, Sapporo

論文の言語区分=JA

アブストラクトの言語区分=JA ! EN

資料の種類=BO

縮尺=0

ID=199907538