地質文献データベース [(独)産業技術総合研究所地質調査総合センター編]

地震発生の長期的予測における地震空白域と地震活動静穏化現象の意義

論文題名(英語)=Seismic Gap, Seismic Quiescence, and Earthquake Forecast

著者(日本語)=大竹 政和

著者(英語)=OHTAKE Masakazu

資料名(日本語)=地震 第2輯

資料名(英語)=Journal of the Seismological Society of Japan, Second Series; Zisin, Second Series

出版国=日本

巻=50

号=suppl.

頁=83-99

発行年=1998

発行者(日本語)=日本地震学会

発行者(英語)=Seismological Society of Japan

論文の言語区分=JA

アブストラクトの言語区分=EN

資料の種類=SE

ISSN番号=00371114

ID=199807572