地質文献データベース [(独)産業技術総合研究所地質調査総合センター編]

元禄12年12月8日(1700年1月27日)の遠地津波がCascade Subduction Zoneの地震起源である可能性(演旨)

論文題名(英語)=The possibility of the sea level abnormality on January 27th, 1700 recorded on the coasts of the Japanese Island to be a distant tsunami oriented by an earthquake at the Cascadia Subduction Zone (abs.)

著者(日本語)=都司 嘉宣!佐竹 健治!上田 和枝!島崎 邦彦

著者(英語)=TSUJI Y.!SATAKE K.!UEDA K.!SHIMAZAKI K.

資料名(日本語)=地球惑星科学関連学会合同大会予稿集

資料名(英語)=Abstracts, Japan Earth and Planetary Science Joint Meeting

出版国=日本

巻=1995

頁=371-371

発行年=1995

発行者(日本語)=日本地震学会!日本火山学会!日本測地学会!日本地球化学会!日本惑星科学会

発行者(英語)=Seismological Society of Japan!Volcanological Society of Japan!Geodetic Society of Japan!Geochemical Society of Japan!Japanese Society for Planetary Sciences

論文の言語区分=JA

資料の種類=SE!CO

ID=199507247