地質文献データベース [(独)産業技術総合研究所地質調査総合センター編]

重錐打ち込み式コアラーによる相模湾初島沖海底生物群集からの砂質堆積物コアの採取と間隙水の化学組成(「しんかい2000」第380潜航)

論文題名(英語)=Sampling of a Sandy Core with a Weight-Drive in Cores from a Deep-Sea Giant Clam Colony off Hatsushima Island, Sagami Bay, Japan and Its Pore Water Chemistry: Dive 380 of the Submersible "SHINKAI 2000"

著者(日本語)=増沢 敏行!半田 暢彦

著者(英語)=MASUZAWA Toshihiko ! HANDA Nobuhiko

資料名(日本語)=しんかい2000研究シンポジウム報告書

資料名(英語)=Technical Reports - The Symposium on Deep-sea Research Using the Submersible "SHINKAI 2000" System -

出版国=日本

号=5

頁=23-29

発行年=1989

発行者(日本語)=海洋科学技術センター

発行者(英語)=Japan Marine Science and Technology Center

論文の言語区分=JA

アブストラクトの言語区分=JA!EN

資料の種類=SE

ISSN番号=0387382X

ID=198903054