地質文献データベース [(独)産業技術総合研究所地質調査総合センター編]

瀬戸,東濃及び伊賀産粘土の可溶性陽イオン組成

論文題名(英語)=Solube Cation Composition of Plastic Clays from Seto, Tono and Iga Districs, Japan

著者(日本語)=前田 武久!芝崎 靖雄!熊谷 哉

著者(英語)=MAEDA Takehisa ! SHIBASAKI Yasuo ! KUMAGAI Hajime

資料名(日本語)=粘土科学

資料名(英語)=Nendo Kagaku; Journal of the Clay Science Society of Japan

出版国=日本

巻=27

号=2

頁=117-125

発行年=1987

発行者(日本語)=日本粘土学会

発行者(英語)=Clay Science Society of Japan

論文の言語区分=JA

アブストラクトの言語区分=EN

資料の種類=SE

ISSN番号=04706455

DOI= 10.11362/jcssjnendokagaku1961.27.117

ID=198702806