地質文献データベース [(独)産業技術総合研究所地質調査総合センター編]

伊豆半島における中規模地震に伴う応力の変化と群発地震活動−−ここ10年の変遷−−

論文題名(英語)=Variation of Maximum Shear Stress Associated with the Moderate Earthquakes and Activity of Earthquake Swarms in the Izu Peninsula

著者(日本語)=小高 俊一

著者(英語)=ODAKA Toshikazu

資料名(日本語)=地震予知連絡会会報

資料名(英語)=Report of the Coordinating Committee for Earthquake Prediction

出版国=日本

巻=33

頁=269-272

発行年=1985

発行者(日本語)=国土地理院

発行者(英語)=Geographical Survey Institute

論文の言語区分=JA

資料の種類=SE

ID=198502486