地質文献データベース [(独)産業技術総合研究所地質調査総合センター編]

塩化金水溶液−シリカゲル,炭酸カルシウムおよび活性炭系における塩化金イオンの時経列的濃度変化

論文題名(英語)=Concentration change of chloroaurate ion in the systems of chloroauric acid aqueous solution-silica gel, -calcium carbonate and -activated carbon with time

著者(日本語)=本間 久英!中田 正隆!小野 陽子

著者(英語)=HONMA Hisahide ! NAKATA Masataka ! ONO Yohko

資料名(日本語)=鉱山地質

資料名(英語)=Mining Geology

出版国=日本

巻=33

号=6

頁=433-437

発行年=1983

発行者(日本語)=日本鉱山地質学会

発行者(英語)=Society of Mining Geologists of Japan

論文の言語区分=JA

アブストラクトの言語区分=EN

資料の種類=SE

ISSN番号=00265209

DOI= 10.11456/shigenchishitsu1951.33.433

ID=198400720