地質文献データベース [(独)産業技術総合研究所地質調査総合センター編]

理論地震記象と震源模型--(3)表面波の初期位相とその方位角方向での変化について--

論文題名(英語)=Teoretical Seismograms and Earthquake Mechanism Part 3. Azimuthal Variation of the Initial Phase of Surface Waves

著者(日本語)=小高 俊一!宇佐美 龍夫

著者(英語)=ODAKA Toshikazu ! USAMI Tatsuo

資料名(日本語)=東京大学地震研究所彙報

資料名(英語)=Bulletin of the Earthquake Research Institute, University of Tokyo

出版国=日本

巻=48

号=5

頁=669-689

発行年=1970

発行者(日本語)=東京大学地震研究所

発行者(英語)=Earthquake Research Institute, University of Tokyo

論文の言語区分=EN

アブストラクトの言語区分=JA!EN

資料の種類=SE

縮尺=0

リンク情報1=東京大学学術機関リポジトリFull Text

ID=197100901