日時 2018-09-06T03:08
震央 (経度, 緯度) (142, 42.7)
マグニチュード M6.7
震源の深さ 40 [km]
画像範囲 UL:(138,46) - LR:(146,34.66666667)
GeoTIFF ダウンロード PGA, PGV, INT ( ...ファイルフォーマットについて)
絶対加速度応答スペクトル 6340 6341 6342 6440 6441 6442 6540 6541 6542

日時 2018-10-19T05:06
震央 (経度, 緯度) (130.6, 32.6)
マグニチュード M3.6
震源の深さ 10 [km]
画像範囲 UL:(129,34) - LR:(132,31.33333333)
GeoTIFF ダウンロード PGA, PGV, INT ( ...ファイルフォーマットについて)
絶対加速度応答スペクトル 4729 4730 4731 4829 4830 4831 4929 4930 4931

地震動マップ即時推定システム(QuiQuake: Quick estimation system for earthQuake maps triggered by observation records)とは,産業技術総合研究所 が推進する地球観測グリッド(GEO Grid: Global Earth Observation Grid)の 災害軽減研究の一環として,自治体や企業のBCP(事業継続計画)や効果的な地 震災害対応のための基盤情報として活用してもらうために,地震後に地震記録 が公開されると速やかに日本全国の地震動マップ(約250mメッシュ単位)を推 定して結果を公開するシステムです。

地図から探す

map

日付から探す

最近処理した10地震

大きな地震トップ10